ムダ毛を抜くとどうなっちゃうの?

みんな大好き?ムダ毛抜き

自分で手軽にできるムダ毛の自己処理方法として、毛抜きを使ってムダ毛を抜くというものがあります。

広い範囲を抜こうとするとそれなりに手間と時間がかかりますが、ムダ毛を抜き終わった後のピカピカ肌を見たくてつい抜いてしまうんですよね。

そのうち痛みにも慣れてくると、梱包によく使われるビニールのプチプチを潰すのと同じ感覚になってきて、どこで止めようかな・・・なんて思いながらブチブチとムダ毛を抜いてしまいますよね。(私だけですか?笑)

そんなみんな大好きな?ムダ毛抜きですが、実際のところ「毛を抜く」という自己処理方法は正しいのでしょうか?

実は、ムダ毛を抜くのはあまりおすすめできません

見た目にもキレイに映るし、カミソリや電気シェーバーを使ったシェービングと比べても自己処理の頻度を抑えられるため、ムダ毛を抜いて処理している人も多くいらっしゃると思います。

しかしムダ毛を抜くという行為は、実はあまりおすすめできないのです。

というのも、成長途中の生きている毛は毛根がしっかりと肌に根付いている状態なのです。

その証拠に、ムダ毛を軽く引っ張ってもスルっと抜けることはなく、皮膚もぐいっと一緒に付いて来ますよね。

そんな皮膚に生えてる状態のムダ毛を無理矢理引っこ抜くため、皮膚の下にある毛細血管が傷つき、それが様々な肌トラブルを引き起こす原因となってしまうのです。

具体的には以下のような症状を引き起こします。

  • 埋没毛
  • 毛嚢炎(毛包炎)
  • 毛穴が開く
  • 赤く腫れ上がる、または出血する
  • 色素沈着

埋没毛

埋没毛はその名の通り、肌の中に埋まったまま成長してしまう毛のことです。

毛を抜くことで毛根が引っ張られて横向きになってしまったり、毛抜きの際に毛穴の内部が深く傷ついてしまった時によく起こります。

次に生えてくる毛が皮膚の外に出て来れずに埋まったまま伸びて行くので、肌に薄く黒い線が入ったように見えます。

また、症状が酷くなると毛穴に膿が溜まり、ニキビのように大きく腫れ上がってしまうので注意です。

毛嚢炎(毛包炎)

毛包という、毛穴の奥にある組織にブドウ球菌という菌が感染して起こる皮膚の病気です。

一言で言ってしまうとニキビの親戚なので、数が少ない場合は放っておいても自然に治ります。

ですが数が多い場合や、次々とたくさんできる場合は自己処理の方法を一度見直し、必要があれば皮膚科のお医者様に掛かるようにしましょう。

毛穴が開く

基本的に毛というのは先っぽよりも根本の方が太い作りをしています。

そのため、毛を抜くことによって太い根本が毛穴の表面を広げてしまい、そこに皮脂や角栓が溜まりやすくなってしまいます。

ムダ毛を抜いた後、時々黒いポツポツが出来たように見えるのはこれが原因ですね。

赤く腫れ上がる、または出血する

単純にダメージを受けた肌が炎症を起こして腫れ上がります。

広範囲を毛抜きで処理すると起こりやすいです。

あとたまにですが、毛を抜いた時に毛穴から出血する場合もあります。

色素沈着

肌は刺激を受けるとメラニン色素という黒い色素を生成する特徴があります。

ムダ毛を抜くことによって刺激を与え続けると、その部分にこのメラニン色素が沈着してしまい、中々取れなくなってしまいます。

それでもムダ毛を抜きたい場合は?

もちろん、どうしてもカミソリや電気シェーバーを使ってのシェービングではダメだ!ムダ毛を抜かなければいけない!という時もあると思います。

そこで、なるべく肌へのダメージを抑えるために正しい毛抜きの手順も以下に記載しておきます。

正しい毛抜きの手順

  1. 肌を温めて毛穴を開かせる
  2. 毛の流れの方向に向かってムダ毛を抜く
  3. ムダ毛を抜いた箇所を十分に冷やす
  4. 化粧水、乳液を使ってアフターケアをする

基本的にはシェービングの手順とそう変わりはありませんよね。

ただし、剃る場合と違って抜く場合は肌の毛穴の奥にダメージを与えてしまうので、ケアが十分に行き渡らない場合がほとんどです。

ですので、広範囲に渡ってムダ毛を抜けば、必ず何かしらの肌トラブルに見舞われるものだと思っておいてください。

毛を抜くよりもキレイにムダ毛を処理する方法

もちろんですが、毛を抜くよりもキレイにムダ毛を処理する方法もあります。

それは「脱毛」です。

剃る、抜く、といったムダ毛処理方法と違い、脱毛は短期的にはあまり効果が得られないのですが、1年以上通い続ければ必ず今よりずっとムダ毛が気にならなくなるはずです。

しかも、一度脱毛すればツルツルお肌が年単位で維持できるのです。

ですから自己処理の頻度や、肌トラブルに悩まされる心配もなくなります。

本当に、一度脱毛を体験してみれば、毎日のようにムダ毛を自己処理していた以前の自分がバカらしく思えること間違いなしです!

おすすめですので、ぜひどうぞ☆

ミュゼ 詳細ページ

ミュゼ 全身脱毛 ↑こちらの記事では、ミュゼの全身脱毛コースについてかなり突っ込んで解説してます☆

この記事が役に立ったならぜひ SNSで拡散 をお願いしますっ!

このページの先頭へ