全身パーツ別おすすめのムダ毛対策

ムダ毛、どうやって処理するか悩んでいますか?

世の中に色んな人がいるように、ムダ毛の悩みもやはり人それぞれ色んな特徴や傾向がありますよね。

変なところから生えてきたり、1箇所だけやたらとムダ毛が濃かったり、とにかく色々です。

そこで、そんなムダ毛の悩みを抱える全ての女の子たちのために、体の各パーツごとにおすすめのムダ毛対策をご紹介しようと思います。

パーツ別おすすめのムダ毛対策

恐らく気にしている人が多いと思うパーツ順に、ムダ毛の対策方法を並べてみましたので参考にしてください。もちろん異論は認めます(笑)

脇のムダ毛対策

脇のムダ毛については、もはや自分で処理するよりも脱毛サロンへ足を運んでしまうのが、対策としては実は一番安上がりです。

今はどこのサロンも脇脱毛だけは競うようにして価格を引き下げていますので、脇のムダ毛対策に悩んでいるのでしたら脱毛サロンへ行きましょう。

ちなみに、ミュゼプラチナムの「両ワキ脱毛完了コース」なら、初回契約料だけで何度でもいつまでも脱毛し放題ですのでおすすめですよ。

詳しくはミュゼプラチナムの特設ページがありますので、そちらを参考にしてみてください。

>> おすすめの両ワキ脱毛完了コース ミュゼプラチナム 特設ページ

ちなみにですが、脇を毛抜きでお手入れするのは埋没毛ができやすいので、ムダ毛対策としてはあまりおすすめしません。

太もも、膝下、すね、ふくらはぎのムダ毛対策

比較的広い範囲のパーツですので、電気シェーバーかもしくはカミソリを使って手早く自己処理しちゃいましょう。

ムダ毛の剃り方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

>> 濃くなりにくいムダ毛の剃り方

また、こういった広い範囲のパーツのお手入れには除毛クリームなども有効な対策ですので、肌質に合うようでしたら使っても良いでしょう。

なお、豆乳ローションなど抑毛効果のあると言われる化粧品・コスメを使うことで、徐々にムダ毛を薄くしていくというアプローチも有効なムダ毛対策と言えるでしょう。

顔のムダ毛対策

顔用のカミソリ、または電気シェーバーを使ってささっとお手入れしましょう。

また髪の毛に隠れて、もみあげや耳の周りに色素の薄いウブ毛がぶわっと生えていることがありますから、忘れずにチェックするようにしましょう。

お手入れ後のアフターケアももちろん忘れないでくださいね。

眉毛のムダ毛対策

まず、理想の形からはみ出している余計な部分の毛を毛抜きで抜きましょう。

その後、眉毛セット用のクシとハサミで長さと形をを揃えてから、最後に気になる部分があれば毛抜きを使って抜きます。

毛抜きの代わりに顔用のカミソリを使っても良いのですが、万が一手が滑った時に大変なことになってしまうのでおすすめの対策とは言えません。

腕のムダ毛対策

太ももやふくらはぎと同様に、電気シェーバーやカミソリ、もしくは除毛クリームを使うのが有効な対策です。

ムダ毛の濃さが気になる方は豆乳ローションなどの抑毛剤も検討しても良いでしょう。

手の甲、手の指のムダ毛対策

数本だけ生えている程度であれば、毛抜きで処理してしまいましょう。

そうではなく、びっしりと生えているのでしたら、電気シェーバーかカミソリでまとめてやっつけましょう。

ただし、手や指のムダ毛は意外と忘れがちな箇所でもありますので、毎朝顔を洗ったり歯を磨いたりするタイミングでムダ毛チェックをするという習慣を付けるようにしましょう。

ムダ毛の対策では、ムダ毛のチェックを習慣付けるというのがとても大切です。

足の甲、脚の指のムダ毛対策

手の甲、手の指と同じようにお手入れしましょう。

こちらは毎晩のお風呂の時間にチェックする習慣を付けると良いですよ。

胸のムダ毛対策

胸というか、乳輪周りに時々チョロっと生えてきたりしますよね。

あまり見せるところではないのですが、油断して対策を怠ると、思わぬところで恥ずかしい思いをすることになります。

こちらもお風呂の時間にチェックして、もし生えてきているのなら毛抜きを使って抜いてしまうのがおすすめです。

お腹のムダ毛対策

おへそ周りにうっすらとムダ毛の層ができることがあると思います。

やはり範囲が広いので、電気シェーバーかカミソリ、除毛クリームでお手入れしましょう。

もちろん豆乳ローションなどの抑毛剤を使うのも有効な対策方法です。

デリケートゾーンのムダ毛対策

デリケートゾーンは、中々じっくりお手入れするのが難しい箇所です。

また腕や足と違って、肌が特に敏感なところでもありますので、下手な対策は行えない箇所でもありますね。

ですので、水着などのVラインが目立つ格好をする予定が無いのであれば、特に対策をせずに、ある程度放置してしまっても良いと思います。

ただ、もし普段からムダ毛の長さが気になるようでしたら、ヒートカッターのようなグッズを使うと簡単にお手入れできて良いですよ。

電気シェーバーやカミソリなどで処理してしまうと、ムダ毛を剃った後のチクチク感が酷くてかゆくなってしまうので注意です。

手の届かないパーツのムダ毛対策

肩や背中、腰、あとは首の後ろの襟足など、自分の手と目が届かない場所のムダ毛は1人では処理できませんね。

どうしても気になるようでしたら、母親や友人などの親しい間柄の人にチェックしてもらって、特に問題がないというのであれば気にしないようにするのが対策としてはBetterです。

もし毛深いと言われてしまった場合は豆乳ローションなどの抑毛剤を使用するか、または脱毛サロンへ通うのがおすすめの対策と言えるでしょう。

気軽にできて効果の高いムダ毛対策は?

さて、パーツごとにおすすめのムダ毛対策をご紹介してきましたが、気軽にできて効果の高いムダ毛対策はやはり脱毛サロンだと私は思います。

特に、当サイトでおすすめしているミュゼプラチナムの場合、5,000円もあれば両ワキとVラインの両方が期間無制限で脱毛し放題という気軽さです。

5,000円で1回ではありません、5,000円で10回でも20回でも何度でも脱毛の施術を受けられるのです。

ですので、もし今あなたがムダ毛に悩んでいるのなら、脱毛サロンへ通うというのも少し検討してみてはいかがですか?

当サイトでは日本で一番人気の高い脱毛サロン ミュゼプラチナムの情報と、脱毛に関する知識を皆さんにお届けしています。

効果の高いムダ毛対策をお探しでしたら、ぜひ当サイトの情報を参考にしてみてくださいね。

>> 安心して脱毛サロンを利用するために

この記事が役に立ったならぜひ はてなブックマーク をお願いしますっ!

ミュゼ 詳細ページ

ミュゼ 全身脱毛 ↑こちらの記事では、ミュゼの全身脱毛コースについてかなり突っ込んで解説してます☆

このページの先頭へ