ムダ毛を薄くする、生えなくする4つの方法

ムダ毛を薄くしたい、ムダ毛を生えなくしたい

少なくとも、日本で生まれて日本で暮らしている女の子でしたら、ほとんどの方が一度はムダ毛を薄くしたい、生えなくしたいと思ったことがあると思います。

最近ではコスメ・化粧品などのテレビCMでも美肌を全面に押し出してアピールしているため、何だか余計にムダ毛を何とかしたい気持ちにさせられますよね。

そこで、剃っても抜いても次から次へと生えてくる小憎たらしいこのムダ毛を、薄くするための方法、生えなくするための方法について調べてまとめてみました。

ムダ毛を生えなくするのに効果が期待できる方法

まず、ムダ毛を生えなくする効果が期待できる方法を見て行きましょう。

豆乳ローション (ムダ毛を生えなくする度:★)

性別に関係なく、人の体には男性ホルモンと女性ホルモンが分泌されています。

このホルモンのバランスによって、男性らしい体つきになったり、女性らしい体つきになったりする訳ですね。

そして、体毛が濃くなる原因とは、ズバリ体内中の男性ホルモンなのです。

豆乳ローションに含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをするため、体内中の男性ホルモンの働きを抑え、女性ホルモンの活動を助ける効果が期待できます。

簡単に言えば、豆乳ローションを使うと男性ホルモンが抑制されて、結果ムダ毛が薄くなるというお話ですね。

ただし即効性は全く期待できないことと、実際に効果が得られるかは個人差によるところが大きいため、ムダ毛を生えなくする度は星1つとしました。

ですのであまり期待はし過ぎずに、他の方法と合わせて日々の肌のお手入れに使うようにするなど、サポート的な使い方をするのがおすすめです。

家庭用脱毛器 (ムダ毛を生えなくする度:★★)

家庭用○○、って聞くと一昔前までは大抵が効果の全くないインチキ商品の代名詞的存在だった気がします。

ですが最近のこういった商品は品質もそこそこ上がっていて、口コミ評価などを見ても意外と一定以上の効果が得られているようですね。

ちなみにこの家庭用脱毛器、今の主流は家庭用のフラッシュ脱毛器ですが、これはいわゆる脱毛サロンなどで使われている脱毛器のパワーダウン版です。

そのため、満足のいく効果が得られるまでに1年~2年以上かかるとは思いますが、それなりにムダ毛は薄くなるとの口コミ評価が上がっています。

ただし自分で施術しないといけないのと、背中など自分の手と目が届かないところには他人の手を借りないと施術できないのが難点でしょうか。

ムダ毛を生えなくする度は脱毛サロンほどの効果は期待できないので、星2つです。

脱毛サロン (生えなくする度:★★★)

今、脱毛と言えば、医療脱毛かこの脱毛サロンかのどちらかを指すでしょう。

2010年頃からでしょうか、脱毛サロンの広告をちらほらと見かけるようになり、今では電車の中吊り広告やテレビCMなどでも当たり前のように脱毛サロンの宣伝を見かけるようになりました。

肝心の脱毛効果の方ですが、こちらは実際に施術を受けた女の子の多くが「効果あり!」と口コミ評価を残しています。

また、医療レーザー脱毛やニードル脱毛のような肌に強い刺激を与えるタイプの脱毛ではないため肌トラブルが少なく、学校や仕事に行ったりなど普段通りの生活をしながら脱毛ができるのが嬉しいポイントだと思います。

生えなくする度は堂々の星3つ、高得点です。

医療レーザー脱毛 (ムダ毛を生えなくする度:★★★★)

ムダ毛を生えなくするための最終手段は、やはりレーザーによる永久脱毛でしょう。

永久を謳うだけあって、かなり高い脱毛効果が期待できます。

反面、施術に高額な費用がかかる点と、施術後の数日から数週間は表に出られないぐらい肌が赤く荒れてしまう点が欠点と言えます。

また脱毛サロンに比べて肌トラブルの発生リスクも少し高めですので、アフターケアをしっかりできる環境を用意しないと施術痕が残って後悔する事になってしまいそうです。

ムダ毛を生えなくする度は最高の星4つですが、上記の点を踏まえると一般人である私たちにはちょっと手が届かない存在ですね。

ムダ毛を生えなくするのに全く効果が得られない方法

次に、自己処理方法としては一般的ですが、ムダ毛を生えなくするのには全く効果が得られない方法をピックアップしてみました。

シェービング (ムダ毛を生えなくする度:星なし)

肌の表面に出てきているムダ毛をカミソリや電気シェーバーで剃り落とすだけですので、ムダ毛が薄くなる訳もなく、むしろ濃くなりますね。

毛抜き (ムダ毛を生えなくする度:星なし)

毛を抜き続ければ、毛根にダメージが蓄積されてやがて毛が生えなくなっていく・・・と言っている方を時折見かけます。

まぁ、もしかしたら本当にそうなった方もいらっしゃるのかもしれませんが、基本的に毛を抜いたぐらいではムダ毛を薄くする効果なんてのは見込めません。

むしろ濃くなったり、埋没毛になってしまったりといったトラブルの方が多いでしょう。

除毛クリーム (ムダ毛を生えなくする度:星なし)

毛に含まれるタンパク質の成分を分解してムダ毛を処理するお手入れ方法ですが、こちらもシェービングなどと同じで肌の表面の毛を処理するだけですので、ムダ毛を生えなくするような効果はありません。

脱毛ワックス (ムダ毛を生えなくする度:星なし)

これも毛抜きと同様ですね。

ムダ毛を薄くする、生えなくするといった効果もあると言われていますが、かかる費用の割に結果は期待できないでしょう。

火で焼く、炙る (ムダ毛を生えなくする度:星なし、危険!)

ちなみに中学や高校の頃、もしかしてムダ毛を焼けば毛根にダメージを与えられて、次からはムダ毛が生えなくなるんじゃないか・・・なんてこと思ったことありませんか?

恥ずかしながら私はあります(笑)

幸い私はこの方法を試す程の勇気はなかったのですが、毛や肌を焼く行為にムダ毛を生えなくする効果は期待できません!

仮にムダ毛が生えなくなるところまで肌を焼こうとするなら、明らかにひと目で「火傷の痕」と分かるぐらいまで焼かなければならないでしょう。

見た目の酷さを比べれば、はっきり言ってムダ毛のある肌より、火傷の痕がある肌の方が酷く見えます。

キレイな肌を手に入れるために、肌に一生治らない傷を作っては本末転倒ですので、間違っても絶対にやらないようにしてください!

私がおすすめする、ムダ毛を生えなくする方法は・・・

私がおすすめするムダ毛を生えなくする方法、それは脱毛サロンです。

脱毛サロンのおすすめなところは、まず第一に脱毛効果と安全性のバランスが取れている点です。

医療レーザー脱毛などに比べて脱毛器のパワーを抑えている分、時間は少しかかるのですが、施術後の肌トラブルが少ないので日常生活にすんなりと脱毛を組み込むことができます。

そして何よりも、脱毛サロンでの施術にかかる費用が今、本当に安くなっているという点です。

例えば、200円で両ワキの脱毛が何度でもいつまでも受けられると言ったら、あなたはどうしますか?

本当に200円だけ、追加料金ゼロで脱毛できるなら、喜んでやっちゃいますよね?

実はこれ、大手脱毛サロンのミュゼプラチナムが2014年の5月に「まもなく会員数200万人突破記念!」と称して本当に行ったキャンペーンの内容なんです。

その前にも、春先から夏前にかけてはちょくちょくキャンペーンを行っていたのですが、さすがに200円で両ワキ脱毛し放題というのは驚きました。

私が脱毛する時にそのキャンペーンをして欲しかったなぁ・・・(笑)

とにかく、思ったよりも気軽に始められて、安全性も高くて、そして効果も高い。

なので私は脱毛サロンをおすすめします。

あなたもこの機会にぜひ、脱毛を始めてみませんか?

>> 安心して脱毛サロンを利用するために

この記事が役に立ったならぜひSNSで拡散をお願いしますっ!

ミュゼ 詳細ページ

ミュゼ 全身脱毛 ↑こちらの記事では、ミュゼの全身脱毛コースについてかなり突っ込んで解説してます☆

このページの先頭へ