ミュゼの脱毛で痛みを感じるケースと痛くないと感じるケース

フラッシュ脱毛は肌中の黒い色素に反応する脱毛方法です。

ミュゼプラチナムの脱毛方法は特殊なジェルと光脱毛器を使用した、いわゆるフラッシュ脱毛と呼ばれる方式です。

ミュゼ フラッシュ脱毛

このフラッシュ脱毛とは、体内中の黒い色素に反応する特殊な光を照射することで脱毛の効果を発揮する仕組みなのですが、この「黒い色素に反応する」という部分が若干クセのある部分となっています。

ミュゼの脱毛で痛みを感じるケースとは?

まず、体内中で最も黒い色素は言うまでもなくムダ毛そのものです。

では、その次に黒い色素は何だか分かりますか?

それはメラニン色素です。

きっと小学生の頃に授業で習ったとは思いますが、日焼けをすると人の肌は茶色くなってきますよね?

あれは紫外線から私たちの肌を守るために、私たちの体がメラニン色素を生成して、表面に浮き上がってきたものなのです。

さて話を戻しますと、実はフラッシュ脱毛とは、このメラニン色素にも大いに反応してしまう脱毛方式なのですね。

ですので、夏の日焼けのしやすい時期に脱毛の施術を受けたりすると、フラッシュ脱毛の光がメラニン色素に対しても攻撃を行ってしまい、結果としていつもより痛いと感じるケースがあります。

また、VIO周り(つまりデリケートゾーン)などは人の体の中で最も色素が黒くなる部分ですので、こちらに光を照射した場合も痛みを感じることが多いでしょう。

逆に、痛くないと感じるケースは?

逆に、痛くないと感じる場合は2つの可能性があります。

1つは単に肌が白いおかげで余計なダメージを受けないケースです。

これは先ほど説明したメラニンが体内中にあまり存在していないため、フラッシュ脱毛の光が毛根にだけ集中してくれる最も理想的なケースと言えます。

もう1つは、これはあまり望ましいことではないのですが、エステティシャンの技量不足、またはフラッシュ脱毛器の出力不足により、十分な脱毛効果を得られていないケースですね。

特に1回目の脱毛の時に、痛くないと感じる人が多いようです。

ですのでもし、1回目の脱毛を終えたその2週間後ぐらいにムダ毛がポロポロと抜け落ちる効果が確認できなかったなら、一度店舗のエステティシャンに電話で相談をしてみると良いでしょう。

「効果が無かった」なんて、何だかクレームみたいで嫌な気持ちになるかもしれませんが、この先お互い1年以上のお付き合いとなる相手ですから、最初のうちはしっかりと主張をしていった方が良いと思いますよ。

施術前の肌のお手入れには気をつけましょう。

ミュゼでは施術当日に素肌のチェックをして、その結果脱毛の効果が得られない判断した場合は、その日は施術を行わないようにしています。

肌荒れはもちろんですが、上で述べた日焼けが酷い場合や、ケガをしてしまっている場合などがそれに当たります。

施術がスキップされると、次回にまた予約を取り直さなければなりませんので、ミュゼの施術前には肌トラブルに気をつけて、万全のコンディションに整えておきましょうね☆

>> 安心して脱毛サロンを利用するために

この記事が役に立ったならぜひSNSで拡散をお願いしますっ!

ミュゼ 詳細ページ

ミュゼ 全身脱毛 ↑こちらの記事では、ミュゼの全身脱毛コースについてかなり突っ込んで解説してます☆

このページの先頭へ