娘が脱毛したいと言い出したらどうするべきか?

あなたの娘さんが脱毛したいと言ったなら、あなたはその子供に何と答えますか?

最近はテレビCMだけでなく、電車の中吊り広告やインターネットのウェブサイトなど、様々な場所で脱毛サロンやクリニックのコマーシャルを見かけます。

そして思春期の女の子ほどそういうのに敏感なもので、口に出す出さないの差はあれど、意外とみんな「脱毛って、ちょっと憧れる」なんて思ってたりするものです。

では、もしもあなたの娘さんがあなたに対して、「私、脱毛したい」と言い出したら、あなたは何と答えますか?

「分かった、良いよ。お金出してあげる!」

そう即答できるお母さんお父さんは、めったにはいないのではないでしょうか。

ですが、だからと言って思春期の娘の切実な願いを無下に断るのも何となく気が引けますよね。

さてさて、こんな時あなたはどうするべきなのでしょうか・・・。

目次

  1. 子供に脱毛をして良いのか、安全性は大丈夫?
  2. 子供に脱毛しても意味がないかも、その理由とは
  3. 抑毛ジェルや脱毛石鹸などは使うべきではありません
  4. 娘が脱毛したいと言い出した、親としてあなたが取るべき行動は?

子供に脱毛をして良いのか、安全性は大丈夫?

そもそもの話ですが、成長期の娘さんに脱毛の施術などをして、今後の成長に悪影響などを与えないかがまず不安ですよね。

基本的に最近の脱毛技術は、毛穴の毛根付近の組織に熱によるダメージを与えて以降の発毛を抑えるようにするものですから、人体に悪影響を及ぼすようなものではありません。

せいぜい、施術の影響で肌の表面が赤くなったり、場合によってはにきびのような肌荒れができるぐらいですね。それもアフターケアをしっかりすれば大丈夫です。

光(レーザー)による脱毛技術は1980年代から開発されていますが、その間目立った事故や事件が起こっていないこと、そして脱毛機器が年々進化して肌への負担が大分少なくなっていることからも、ひとまずは安心だと言えるでしょう。

子供に脱毛しても意味がないかも、その理由とは

ただし、中学生ぐらいまでの娘さんには、脱毛をしても意味がないかもしれません。

というのも、発毛の仕組みとホルモンバランスってとても関連性が強く、たとえば「脱毛したけれど、妊娠出産を終えたら一部の箇所でムダ毛が復活してしまった」という話は意外とよく聞きます。

このようにホルモンバランスが変化することで、一度脱毛した箇所でもムダ毛が生えてくる可能性がゼロではないのです。

特に小学生~中学生ぐらいのお子さんだと成長期真っ只中で、おそらくホルモンバランスもグルグルと変化していく頃です。

そんな時期に全身脱毛などをしても、5年後にはすっかり元通り(T_T)、なんてことにもなりかねません。

抑毛ジェルや脱毛石鹸などは使うべきではありません

では、だからと言って抑毛ジェルのような手軽なアイテムがおすすめかと言いますと、はっきり言ってこれらは絶対におすすめしません!

なぜなら、ぶっちゃけてそれらのアイテムには脱毛効果が全く無いからです。

色々と口コミや体験談が載っているサイトをよく見かけるのですが、よくもまあそんなデタラメを書けたものだなと、私はもう怒りを通り越して呆れ果ててます。

・・・と、少し話が逸れましたが、たとえばそういった効果の無いものを押し付けられた娘さんは、はたしてどう思うでしょうか?

奇跡的に効果が出れば万々歳ですが、効果が出なかった時はきっと不満に思いますよね。

「こんな無駄なもの買うぐらいなら、最初から脱毛サロンに行かせてくれれば良いのに!」と強い憤りを覚えることでしょう。

娘が脱毛したいと言い出した、親としてあなたが取るべき行動は?

じゃあどうすれば、あなたも、あなたの娘さんも納得できるのか?

答えは「一度サロンに行って脱毛を体験させてみる」だと思います。

実は最近は、「500円で両ワキ脱毛し放題」みたいなキャンペーンを行っている脱毛サロンがいくつかあるんです。

たとえば私が通っていたミュゼもその1つで、毎月キャンペーンの内容は違いますが、大抵いつ行っても両ワキとVラインの脱毛が500円ぐらいでできてしまうんです。

しかも、たったそれだけの金額で何度でも通って脱毛できるという驚きの内容!

子供に脱毛はまだ早い点、それに仮に全身を脱毛するならどれだけ安くても30万円ぐらいはかかってしまう点、でも気持ちは分かるから応援をしてあげたいと思う点、この3つを娘さんに説明して、「◯◯ってサロンのキャンペーンのやつなら、受けさせてあげても良いよ」と言えば、きっと娘さんも納得してくれるのではないでしょうか。

もちろん、それだけで納得しない子もいるでしょうが、そこは「一度試しにやってみてそれで本当に効果があるようだったら、ちゃんと大人になってから自分のお金で脱毛しなさい」と諭しましょう。

親の心子知らずとよく言いますが、親としての厳しさと、我が子の願いをどうにか叶えてあげたい気持ちと、あとは家計の状況(笑)と、それぞれの板挟みでお母さんお父さんは本当に大変ですよね。がんばりましょう!(๑•̀ㅁ•́๑)✧

子供向けの脱毛に対応している脱毛サロン紹介

ちなみに、未成年の娘さんにおすすめできる脱毛サロンを3つお教えしておきます。ぜひ参考になさってください。

16歳以上なら、ミュゼプラチナム

ミュゼでは毎月何かしらのキャンペーンを行っていて、しかもそれには大抵「両ワキ+Vライン脱毛完了コース」というのが付いてきます。

これは上でも言いましたが、両ワキとVラインの脱毛を納得するまで何度でも通えるコースで、しかもお値段は最初に支払う数百円のみという驚きのコースです。

全国に店舗があるので、お値段や通いやすさの面では一番おすすめですね。

※なお、16歳未満のお子さんでも契約は可能ですが、その場合「脱毛完了コース」ではなく「1年6回コース」となります。

※ミュゼでは専用のスマホアプリが公開されていて、それを使うと予約などもスムーズに取れるので便利です♪

7歳以上なら、epiler(エピレ)

エピレではキッズ脱毛と称して、7歳以上のお子さんを対象に刺激を抑えたお肌にやさしい脱毛コースを用意しています。

お値段は大人のものと変わりませんが、こちらはミュゼと同じように安価なコースやキャンペーンを実施していたりするので、試しに脱毛してみるという目的にはぴったりかなと思います。

運営会社も大手エステのエステティックTBCを経営する企業なので、そういった面でも安心感がありますね。

3歳以上なら、Dione(ディオーネ)

品質が高くおすすめなのがディオーネで、こちらではハイパースキン法と呼ばれる痛みの無い脱毛を行えるのが特徴ですね。

普通の脱毛ですと、フラッシュを当てる時にパチン!という痛みが走るのですが、ディオーネの脱毛ではじんわりと暖かく感じるぐらいで、無痛と言っても良いぐらいに本当に刺激が少ないんです。

それでいて効果も高いと口コミでも評判なので、安全面と確実性の両方がしっかりとしていて子供でも安心して通える脱毛サロンですね。

ただし、元々ディオーネは安価な脱毛コースを用意していないので、お値段の面では今回ご紹介するサロンの中では一番高いです。その点だけはご注意ください。

この記事が役に立ったならぜひ はてなブックマーク をお願いしますっ!

ミュゼ 詳細ページ

ミュゼ 全身脱毛 ↑こちらの記事では、ミュゼの全身脱毛コースについてかなり突っ込んで解説してます☆

このページの先頭へ