ミュゼの脱毛で痛みは感じる?

はっきり言って無痛ではありません

ミュゼの脱毛方法は肌にやさしいと謳っていますが、「やさしい=痛くない」ではないことに注意が必要です。

ミュゼ公式サイトでも「痛みはほとんどない」「一瞬軽い痛みを感じる程度」と書かれていますので、やはり少しは痛いのだと覚悟してください。

でも、この軽い痛みってどのくらいなの?ってやっぱり思っちゃいますよね。

そこで脱毛でなぜ痛みを感じるのか、脱毛で感じる痛みの原因をお教えしたいと思います。

なぜ脱毛は痛いのか?

まず、ミュゼの脱毛方法は特殊な光を使って毛根にダメージを与えていく方法です。

具体的に言いますと、光のエネルギーを熱のエネルギーに変換することによって毛根や毛包などの幹細胞にダメージを与えていく方法なのです。

つまり本来なら「痛い」ではなく「熱い」と感じるはずなのですが、その熱さが一瞬だけで終わるため頭が「熱い」と認識できずに「痛い」と感じるのですね。

個人差はありますが、輪ゴムで軽くパチンと弾かれたような痛みを感じるとよく言われます。

また、この特殊な光は体内中の黒い色素(※)に吸収されやすいように加工されています。

ですので、体毛が多い人や肌色が濃い人程多くの光を吸収してしまうため、その分痛みを感じやすい傾向にあります。

※メラニン色素のことです。日焼けの原因としても有名ですよね。

痛みを感じない方法とは?

脱毛時に痛みを感じるメカニズムは理解していただけたと思いますが、実は痛みを感じない方法というのもあったりします。

それは「なるべく美白を心がける」ということです。

と言うのも、先ほど述べた特殊な光は体内中の黒い色素に反応するため、体内中の黒い色素が少なければそれだけ反応する箇所が少なく、痛みも少なく済む訳です。

特にVIOライン(いわゆるデリケートゾーンです)は他の箇所に比べて色素が濃い傾向にありますから、VIOラインの脱毛を考えている方は施術を始める前にホワイトニングクリームなどでお手入れをしておくと良いかもしれません。

まぁ、結局は・・・

ここまで説明しておいてちょっと台無し感もありますが、結局のところ最後は「少しくらいの痛みは我慢する!」というところに落ち着きます。

ミュゼの脱毛方法は他の医療機関が行うような方法と違って我慢できない程の痛みではありません。

もっとかわいくなるために努力しているんだと、今自分はとてもストイックなことをしているのだと言い聞かせながら施術を受ければ、意外とすんなり時間は過ぎていくものですよ。

それに痛みを感じるということはそれだけ憎いムダ毛の毛根にダメージを与えているということなので、実はそこまで悪いことではないんですよね。

事実として、1回目の施術を終えて脱毛の効果を実感すると「ちょっと痛かったけど、毛がスルスルっと抜け落ちて行くのを見てやる気が出た!」と言われる方も多くいらっしゃるようです。

どのくらいの痛みがあるのかを確かめたい方は、まずはお試しでミュゼで1番人気の「両ワキ脱毛完了コース(※)」の施術を受けてみると良いかもしれません。

多くの女の子が選んでいる人気のコースですから、安心して施術を受けることができますよ。

※「両ワキ脱毛完了コース」とはキャンペーン中であれば、脱毛完了まで何とワンコインで済ませられるお得なコースです。

どうしても痛みが我慢できない場合は・・・?

実際に施術を受けてみてどうしても痛くて我慢が出来そうにない場合は、その時は素直にエステティシャンの方に申し出てみてください。

本当に痛くてこれ以上続けるのが辛いのだと言えば、エステティシャンの方も真剣に対応してくれますよ。

痛みというのは個人差があるため、恥ずかしいことでも何でもありません。

ですので、安心してミュゼを利用してくださいね。

>> 脱毛で後悔しないために

この記事が役に立ったならぜひ はてなブックマーク をお願いしますっ!

ミュゼ 詳細ページ

ミュゼ 全身脱毛 ↑こちらの記事では、ミュゼの全身脱毛コースについてかなり突っ込んで解説してます☆

このページの先頭へ