ミュゼの予約を取るコツ&予約を変更する時の注意点

ミュゼプラチナムは日本で1番人気のある脱毛サロンです

当サイトでおすすめしている脱毛サロン ミュゼプラチナムは日本で1番人気が高い脱毛サロンなのです。

ただ、人気が高いということはそれだけお客さんも多い訳で、特に春先から夏にかけては予約を取ろうとしても既に他のお客さんの予約でいっぱいになってしまって、近くの店舗の予約が自分の都合に合わせて取ることができないなんてこともままあります。

せっかく毛周期(※)に合わせて施術を受けているのに、予約が取れなくてタイミングを逃しては意味がありませんよね。

※毛の生え変わりのサイクルのことです。ミュゼではこのサイクルに合わせて脱毛を行っていきます。

そこで本記事では、簡単にできて高い効果が見込める「ミュゼの予約を取るコツ」をお教えしちゃいます!

ミュゼの予約を取るコツ

人が多く集まる便利な場所の店舗を避ける

例えば都心部にある店舗や、電車の路線が多く集まる駅の近くにある店舗などは、元々人が多く集まるため店舗にも予約が入りやすい傾向にあります。

もちろん、1番便利な店舗を利用する方が良いのですが、何度か通ってみてどうしても予約が取りづらいと感じたならば、2番目とか3番目ぐらいに便利な店舗に乗り換えるのもアリです。

日にちと時間帯をずらす

これは昼間に働いていない方向けのコツです。

ミュゼに限った話ではありませんが、こういったサービスは平日の夕方や、土日祝日などが1番予約が集中します。

ですので、それらの集中する日にちや時間帯から少しずらして予約を取ると良いかもしれませんね。

昼間に働いている社会人の方でも、全身脱毛のように施術に時間がかかるコースを選んでいるのならば、思い切って有給休暇を使ってしまうのも私個人はアリだと思いますよ。

せっかくなのでまるっと1日、自分とのデートにあててしまいましょう(笑)

店舗で予約する

ちょっと応用テクニックとして「店舗の方に直接予約をお願いする」という方法があります。

具体的には脱毛の施術を受けたその時に、同時に次回の予約もお願いしてしまうのです。

こうすると、店舗の方で最新のスケジュールと照らしあわせて、予約の空いている日を教えてくれるのてとても便利ですよ。

最近ではエステティシャンの方が施術中の空き時間に次回予約を確認してくれる場合もありますね。

他店のスケジュールを確認する

次に、いつも通っている店舗のスケジュールが自分の予定と合わない場合などには「他の店舗のスケジュールを確認してもらう」という方法があります。

できれば通い慣れたサロンを使いたいところですが、施術のタイミングを逃してしまっては元も子もありませんから、どうしても自分の都合と合わない場合は担当の方に伺ってみましょう。

ただし他店舗のスケジュール確認については、受け付けてくれる方によって手馴れている人とそうでない人がいるため、あらかじめ自分の行ける範囲の店舗をいくつかピックアップしておくと話がスムーズに進められるかもしれません。

Web上の会員サイトでキャンセル待ちをする

上記の2つのように事前に予約しておくことが難しい場合は、やはり直前に予約することになります。

そうなると都合の良い日に予約を取るのは中々難しくなってしまいますよね。

こういう時は、ひとまず空いている日に予約を入れておきつつ、他のお客さんのキャンセルが入るのを待つと良いでしょう。

店舗の予約状況はWeb上の会員サイトからチェックできますから、気が向いた時にちょくちょく確認して、運良くキャンセルが出て予約が空いたらそこに自分の予約を滑りこませてしまいましょう。

最悪、キャンセルが入らなかったとしても、最初に自分が予約しておいた「ひとまず空いている日」には施術が受けられますから、この方法ならいつまでも予約を入れることができないなんてことはありませんね。

ミュゼの予約を取るコツ

人が多く集まる便利な場所の店舗を避ける

例えば都心部にある店舗や、電車の路線が多く集まる駅の近くにある店舗などは、元々人が多く集まるため店舗にも予約が入りやすい傾向にあります。

もちろん、1番便利な店舗を利用する方が良いのですが、何度か通ってみてどうしても予約が取りづらいと感じたならば、2番目とか3番目ぐらいに便利な店舗に乗り換えるのもアリです。

日にちと時間帯をずらす

これは昼間に働いていない方向けのコツです。

ミュゼに限った話ではありませんが、こういったサービスは平日の夕方や、土日祝日などが1番予約が集中します。

ですので、それらの集中する日にちや時間帯から少しずらして予約を取ると良いかもしれませんね。

昼間に働いている社会人の方でも、全身脱毛のように施術に時間がかかるコースを選んでいるのならば、思い切って有給休暇を使ってしまうのも私個人はアリだと思いますよ。

この場合はせっかくなので、まるっと1日自分とのデートにあててしまいましょう(笑)

店舗で予約する

ちょっと応用テクニックとして「店舗の方に直接予約をお願いする」という方法があります。

具体的には脱毛の施術を受けたその時に、同時に次回の予約もお願いしてしまうのです。

こうすると、店舗の方で最新のスケジュールと照らしあわせて、予約の空いている日を教えてくれるのてとても便利ですよ。

最近ではエステティシャンの方が施術中の空き時間に次回予約を確認してくれる場合もありますね。

他店のスケジュールを確認する

同じく店舗で受付の方に直接お願いするテクニックとして「他の店舗のスケジュールを確認してもらう」という方法があります。

できれば通い慣れたサロンを使いたいところですが、施術のタイミングを逃してしまっては元も子もありませんから、どうしても自分の都合と合わない場合は担当の方に伺ってみましょう。

ただし他店舗のスケジュール確認については、受け付けてくれる方によって手馴れている人とそうでない人がいるため、あらかじめ自分の行ける範囲の店舗をいくつかピックアップしておくと話がスムーズに進められるかもしれません。

Web上の会員サイトでキャンセル待ちをする

上記の2つのように事前に予約しておくことが難しい場合は、やはり直前に予約することになります。

そうなると都合の良い日に予約を取るのは中々難しくなってしまいますよね。

こういう時は、ひとまず空いている日に予約を入れておきつつ、他のお客さんのキャンセルが入るのを待つと良いでしょう。

店舗の予約状況はWeb上の会員サイトからチェックできますから、気が向いた時にちょくちょく確認して、運良くキャンセルが出て予約が空いたらそこに自分の予約を滑りこませてしまいましょう。

最悪、キャンセルが入らなかったとしても、最初に自分が予約しておいた「ひとまず空いている日」には施術が受けられますから、この方法ならいつまでも予約を入れることができないなんてことはありませんね。

ミュゼの予約変更時の注意

以下の予約の変更については、Web上の会員サイトからではなくコールセンターに電話をして口頭で変更内容を伝える必要があります。

  • 予約日を過ぎてしまった場合の予約変更及び予約のキャンセル
  • 予約当日の変更及び予約店舗の変更
  • お手入れ箇所の一部分だけについての予約変更及びキャンセル
  • 脇以外のお手入れ部位の予約を変更
  • カウンセリング・追加契約・解約についての予約変更及びキャンセル

簡単に言いますと、「当日の予約変更」と「脱毛コース(契約内容)の変更」は直接口で伝える必要があるということです。

最近はだいぶ予約も取りやすいです

正直な話、サービス開始当初のミュゼはまだWeb会員サイトもありませんでしたし、コールセンターと店舗の間の連携も全く取れていなかったため、増え続ける会員の数に対応しきれていないという感じがありました。

そのせいもあって、2008年から2010年ぐらいにかけてのミュゼの評判はけして良くはありませんでしたね。

しかし最近は店舗の数も増えて来ましたし、コールセンターや店舗の受付担当の方やエステティシャンの方の練度も上がって来ているため、サービス全体の質が向上しているように感じます。

ですので、もしあなたがまだミュゼで脱毛を始めていないのなら、周りの口コミや評判などは一旦忘れて一度カウンセリングを受けてみることをおすすめしますよ。

>> 脱毛で後悔しないために

この記事が役に立ったならぜひSNSで拡散をお願いしますっ!

ミュゼ 詳細ページ

ミュゼ 全身脱毛 ↑こちらの記事では、ミュゼの全身脱毛コースについてかなり突っ込んで解説してます☆

このページの先頭へ