ミュゼのシェーバーの口コミ フェリエとの違いは?

ムダ毛処理に適していると言われる電気シェーバー。

肌を傷つけずにムダ毛を処理することができるので、大体の脱毛サロン・クリニックではシェーバーの使用をおすすめされる場合が多いです。

でも「どんなものを使ったらいいかわからない」という人も多いのでは?

そんな人にはミュゼのオリジナルシェーバーがおすすめです!

ミュゼのオリジナルシェーバーとは?

ミュゼコラボシェーバーボディ用
【ミュゼプラチナム×Panasonic Beauty】フェリエ ボディ用 ES-WR20
通常価格:3,500円 (税抜)

「肌にやさしいムダ毛の自己処理」を考えたミュゼが、総合電機メーカーのパナソニックとコラボ開発をしたオリジナルシェーバー。

実際に、ミュゼでもシェービング時に使用されています。

ボディ用とはなっていますが顔にも使用することができるので、これ一本で全身のムダ毛処理をすることができます。

大きな特徴としては以下の3つが挙げられます。

オリジナルデザイン

既存のシェーバー「フェリエ」との大きな差は、その可愛らしいデザイン。

ボディカラーは清潔感のあふれる綺麗な白、蓋の部分にはミュゼのロゴにも使われている星が施されています。

持ち手の「Feerie」の文字もオシャレで格好いいですね!

スイング機能あり

ヘッドにはスイング機能がついており、滑らかに毛を剃ることができます。

このスイング機能があることによってヘッドが左右に動き、肌の凹凸に合わせてくれるので従来のシェーバーよりも肌にフィットしやすく、剃りやすくなっているのです。

剃り残しがちな産毛もしっかりと剃ることができます。

肌に優しい設計

刃先が丸くなっているので、肌を傷つけることなく手入れをすることができます。

また、切れ味が長持ちするステンレス薄刃を使用しているので、従来のものよりもさびに強く、頻繁に刃の入れ替えをする必要がないのも嬉しいですね!

でも実際のところどうなの?

ミュゼのオリジナルシェーバーについて紹介しましたが、「でも実際はどうなの?」「フェリエと大した変わらないんじゃないの?」と思っている人も多いはず。

実際にミュゼのオリジナルシェーバーを使用している(していた)人たちの口コミをまとめてみました。

ミュゼのものとフェリエ、ほとんど違いはないように感じました。でもミュゼの場合、紹介チケットとかを使えば安く買えるからその点はおすすめできるかな。

脱毛前のシェービングにいつも愛用しています☆使いやすくて気に入ってます!

ミュゼのシェーバーはデザインが可愛くて好きです。ソフトな感じで剃りやすいので、私は気に入ってます。

ミュゼのオリジナルシェーバーとフェリエ、両方持っていました。色やデザインの違いだけでほとんど同じ、というのが私の印象です。ミュゼの方は値段も高いので、普通のフェリエでもいいのかなーと思いました。

まあ同じメーカーの製品ですので「大して変わらない」という人もやはりいらっしゃいますが、「可愛くて好き」や「愛用しています」という意見の人もいました。

全体を通して見ても「ミュゼのシェーバーを買って損した!」という意見は見られなかったので、「買ったけど全然剃れない」「すぐに壊れた」ということはなさそうですね。ご安心ください!

シェーバーの調子が悪くなった時の対処法

そうはいっても、何度も繰り返し使っていれば何かしらの問題が起きても不思議ではありません。

シェーバーのトラブルでよく聞くのは「動きが悪くなった」「前のようにうまく剃れなくなった」など、性能に関しての問題です。

購入してから結構経っている場合や、頻繁に落としたり、ぶつけたりした場合には故障ということも考えられます。

ですが、基本的にシェーバーで起こるトラブルの原因は「毛詰まり」の場合が多いです。

それはミュゼのシェーバーも例外ではなく、毛詰まりによって性能が落ちてしまう場合があります。

そのような場合には、以下のようにして刃を分解してみましょう。

フェリエ 刃の分解のやり方

これは私の持っている「パナソニック フェイスシェーバー フェリエ 白 ES-WF40-W」です。

パナソニック フェリエ 分解1
形状は少し違いますが、ミュゼのシェーバーの刃も基本的にはこのような感じになっていると思います。

パナソニック フェリエ 分解2
刃のところにわずかな溝があるので、そこに定規などを使って力を入れると……

パナソニック フェリエ 分解3
このように簡単に刃を分解することができます。

実はここに結構な量の毛が詰まっていることが多いのです……私の時も相当詰まってました(笑)

ブラシなどで綺麗にしてから、①→②→③の順で刃を元に戻しましょう。

これで毛詰まりはばっちり解消されました!

多分びっくりするくらいスムーズに動くようになると思います。

それでもダメな場合は?

刃を分解して掃除をしても良くならない場合は、やはり刃を変えるしかないようです。

剃れないシェーバーを使ってムダ毛処理をしていると自分の肌を傷つけかねません。

「もう無理だな」と思ったら、すぐに新しい刃と交換することをおすすめします。

ミュゼオリジナルシェーバーの替刃は、シェーバーと同じく店頭、またはミュゼのオンラインストアで購入することができます。

ミュゼコラボシェーバー替刃
ミュゼ限定オリジナルコラボシェーバー替刃 ES9275-K
通常価格:1,500円 (税抜)

自分にあったシェーバー選びを

どんなに安いシェーバーを買ったとしても、肌を傷つけたり、すぐに壊れてしまっては元も子もありません。

自分にとって使いやすい、扱いやすいシェーバーを見つけましょう!

ミュゼのオリジナルシェーバーは、実際にミュゼの施術スタッフも使っているので使用感を聞いてみるのもいいかもしれませんね☆

ミュゼ 詳細ページ

ミュゼ 全身脱毛 ↑こちらの記事では、ミュゼの全身脱毛コースについてかなり突っ込んで解説してます☆

この記事が役に立ったならぜひ SNSで拡散 をお願いしますっ!

このページの先頭へ