生理中もデリケートゾーン以外の脱毛なら可能

予定日がズレても安心です

女として生まれた以上仕方ないのですが、毎月必ずやってくるあの日はやはり気が重いですよね。

しかも時々やけに早かったり、逆に予定してた日を過ぎても来てくれなかったりで、それでさらにイライラが募ったりで。

たまにはこちらの都合を考えて来てくれても良いんだよ?って自分のカラダに言い聞かせたくなりますよね(笑)

そんな女の子のカラダとは切っても切れない関係のアレ、ずばり「生理」ですが、例えばミュゼの予約を入れていた日に突然生理が来てしまうというケースも考えられると思います。

何でこんな日に来るんだよー!と泣きたくもなりますが、来てしまったものは仕方ありません。

一応ですが、ミュゼでは例え施術日と生理が重なってしまったとしても、デリケートゾーン以外の箇所であれば脱毛を行うことはできます。

この場合のデリケートゾーンとはVライン、Iライン、Oラインの計3箇所のパーツのことを指します。

ミュゼ ハイジニーナ7コース
※上図の箇所は生理時には施術が行えません。

これらのパーツはVライン脱毛完了コース、ハイジニーナ7コース、全身脱毛コース、もしくはフリーセレクトプランでV・I・Oのいずれかを選択した場合でしか施術を受けられません。

ですので、両ワキ脱毛完了コースを選択している方やフリーセレクトでV・I・Oを外している方であれば、ミュゼの予約当日に生理が来ても、とりあえず問題はなく普通に脱毛を行うことができます。

脱毛プラン別、生理時の対応方法

念の為ですが、ミュゼの予約当日にいきなり生理が来てしまった場合の対応方法について、各プランごとに見て行きましょう。

生理時の両ワキ脱毛完了コース

脇脱毛のみですので、生理の時でも施術を受けることができます。

施術時間も短いですし、生理が重くない方であればあまり気にする必要はありません。

生理時のVライン脱毛完了コース

残念ながら生理時にこの箇所の施術を受けることはできません。予約の変更を申し出ましょう。

生理時の両ワキ+Vライン脱毛完了コース

こちらもVラインが施術箇所に入っているため、生理と重なってしまった場合は素直に予約変更しましょう。

生理時のハイジニーナ7コース

ハイジニーナ7はデリケートゾーン(V・I・Oライン)の脱毛を行うコースですので、生理時にはもちろん施術は受けられません。

こちらも予約を変更して別の日に施術を受けるようにしましょう。

生理時の全身脱毛コース

全身脱毛の場合は以下2つの選択肢があります。

  1. デリケートゾーンを除いた箇所の脱毛を行い、生理が終わった後でデリケートゾーンの脱毛を改めて行う。
  2. 予約を変更して、脱毛は後日改めて行う。

基本的にデリケートゾーン以外の箇所であれば施術を受けられるため1番を選びたいところですが、全身脱毛ともなると1回の施術にかかる時間も10分や20分ではなく、相当に時間がかかります。

生理時って、おとなしくじっとしているだけでも苦痛ですよね。

ですので、ここは素直に2番を選んだ方が無難と言えます。

生理時のフリーセレクト脱毛プラン

自分が選んだパーツの中にデリケートゾーン(V・I・Oライン)が含まれていなければ生理時でも問題はありません。

含まれている場合、それ以外の箇所の施術ができるのならそちらの脱毛を行っても良いです。

それができない場合はミュゼに予約変更の連絡を入れるようにしましょう。

当日の予約変更はWebではなく電話で

さて、生理の時でもミュゼでは脱毛を行ってくれるのですが、個人的には生理時の脱毛はあまりおすすめではありません。

理由としては簡単で、単純にじっとしてるのが辛いからです。

また、周りの話を聞く限りですと、生理の時に脱毛したら普段より少し強く痛みを感じたという場合もあるようです。

ですので、ミュゼの予約当日に生理が来てしまった場合は自分の体調と相談しつつ、どうしても無理なようなら予約変更して脱毛は後日に回すようにしましょう。

ちなみに、予約当日に予約の変更を行う場合、Web会員サイトからではなく電話で連絡を入れるようにしましょう。

>> 安心して脱毛サロンを利用するために

この記事が役に立ったならぜひ はてなブックマーク をお願いしますっ!

ミュゼ 詳細ページ

ミュゼ 全身脱毛 ↑こちらの記事では、ミュゼの全身脱毛コースについてかなり突っ込んで解説してます☆

このページの先頭へ