【5秒で分かる】ミュゼとエピレの違い 口コミや効果を比較

ミュゼとエピレの違いを比較

ミュゼは激安キャンペーンで国内人気ナンバーワンの座を獲得した脱毛サロン、対するエピレ(epiler)も両ワキ6回が500円からと安さと手軽さを売りにした低価格路線の脱毛サロンです。

料金や施術システム、脱毛プランの種類などもミュゼとほぼ同じなため、エピレはまさしくミュゼの正当なライバル店だと言えるでしょう。

だからこそ気になるのが、それならミュゼとエピレはどっちがおすすめなのかという点だと思います。

そこでこの記事ではこの2つのサロンの違いやメリットを分かりやすく説明していきます!

5秒で分かる!ミュゼとエピレの違い

【ミュゼとエピレの違い】
ミュゼ エピレ
特徴 激安キャンペーンを毎月行っている。両ワキ+Vライン脱毛完了コースのコスパは最強。 エステティックTBC系列なので全体的な品質はそれなり。キッズ脱毛と称して7歳から施術を受けられるプランもある。
料金 キャンペーン対象のコースは安いが、それ以外のコースは相場よりちょっと高めかも。 全体的に料金が低く抑えられていてお得感あり。
効果 普通。ただし新型脱毛器ミュゼエクスプレスを導入してからは効果が落ちたとの口コミもあり。 普通。VIOなど毛量の多い部位には効きづらいとの声もある。
接客 店舗やスタッフにもよるかもしれないけど、結構フレンドリーに接してくれる印象。 無理な勧誘などもなく、雰囲気はとても良い。
予約 全体的に取りづらい印象。 やや取りづらい。
評判 ★3.0:普通。人気サロンだけあって、良くも悪くもスタンダード。 ★3.0:普通。特別良い訳でもなく、悪い訳でもない。

上の表から分かることをざっくり解説しますと、ミュゼは安価なキャンペーン重視の脱毛サロンで、エピレは激安キャンペーンこそないけれど低価格路線の脱毛サロンだってことです。

どちらも予約が取りづらい点や脱毛の効果や品質がそこそこだって点が共通していますね。

ですので、例えば店舗への通いやすさとかスタッフの対応の良さとか、そういった直接脱毛とは関係ないけれど続けるには必須な要素で、あなたにぴったりな方を選べば良いと思いますよ。

こちらの記事に、実際にそのサロンで脱毛をしたユーザーの口コミや体験談をまとめてあります。

ぜひ参考にしてみてください☆

ミュゼとエピレ 詳細比較

おすすめの脱毛コース

おすすめの脱毛プランはどれ?

ミュゼは毎月のキャンペーン対象のコースが基本的にはおすすめです。

予約が取りづらいという声が多いですが、両ワキやVラインの脱毛完了コースはコストパフォーマンスに優れているので、時間をかけても良いからとにかく安く仕上げたいとお思いでしたらキャンペーンを狙って行くと良いでしょう。

ただしミュゼはキャンペーン以外のコースはどちらかと言えば割高な部類に入りますし、それでいて脱毛の効果もとても高いという訳ではありません。

ですので、いきなり全身脱毛のように高額なコースには進まずに、安めのコースで様子を見て自分の肌に合っていると感じたら高額なコースも検討してみると良いでしょう。

対してエピレは目立ったキャンペーンこそ行っていませんが、両ワキ脱毛が6回500円、VIO脱毛が2回で6000円など、初めて脱毛をする方が手を出しやすい値段設定で営業を行ってくれています。

ですので、ちょっと脱毛を試してみたいとか、他サロンで打ち漏らしがあった箇所だけピンポイントで脱毛したいとか、そういった場合にはぴったりのサロンだと思います。

ただこれはエピレの「はじめて割」という初回割引のシステムを適用しての値段ですので、それが無くなるとやや割高になってしまうので注意が必要ですね。

ミュゼとエピレの料金プラン比較

【主要脱毛部位 料金比較】
ミュゼ エピレ
両ワキ 3600円 (無制限) 13,500円
VIO 108,000円 56,100円
全身(顔なし) 378,000円 該当なし
全身(顔含む) 該当なし 176,100円
Sパーツ 27,000円 13,500円
Lパーツ 54,000円 26,400円
  • 金額は6回施術を受けた場合の総額です。
  • 分かりやすく比較するため金額はおおよその数字を表示しています。
  • S/Lパーツはサロンによって呼び方や範囲が異なる場合があります。
  • 詳細は各サロンのホームページでご確認ください。

ミュゼはやっぱり期間も回数も無制限な脱毛完了コースの存在が際立ちますね。その反面、全身や各パーツ毎の脱毛は割高になる印象です。

加えて言いますと、ミュゼの全身脱毛プランには顔が含まれないというのも注意が必要な点ですね。

エピレは「はじめて割」の割引金額を外しての素の値段を載せてみたのですが、ミュゼがキャンペーン特化なのに対してエピレは全体的に価格が安く抑えられているのが分かりますね。

その他、上には載せませんでしたがエピレには顔だけのコース『フェイス・5プラン』というのもありますので、受けられるサービスはエピレの方に軍配が上がりそうです。

エピレのキッズ脱毛って何?

エピレのキッズ脱毛

ちなみにですが、エピレでは『7歳から脱毛できるキッズ脱毛』と称して、7歳から15歳の児童に対しての脱毛の施術も行っています。

これはエピレが肌に優しい脱毛器を独自開発しているからできることであって、一般のエステサロンではまず受けられないサービスなんですね。

もちろん大人でもその恩恵を受けることができますので、肌が弱い方や敏感肌の方でしたら、エピレの脱毛がおすすめかもしれません。

ミュゼとエピレを掛け持ち(併用)するなら?

もしあなたがミュゼとエピレを掛け持ちしたいと考えているのなら、例えば次のように使い分けるのがおすすめかもしれませんね。

  • ミュゼ:両ワキ+Vライン脱毛完了コースで気になる部位の脱毛し残しを徹底的に退治!
  • エピレ:同じく両ワキ+Vラインのプランと合わせて、他の気になるプランを契約して美肌GET!

ポイントは “どちらのサロンも予約が取りづらい” という点です。

ですので、あえてミュゼと同じ箇所の脱毛プランを契約して、二重の体制で毛周期を外すことなくムダ毛を消滅させていくという使い方がGoodでしょう。

エピレ 今月のキャンペーン情報はこちら

ミュゼ 詳細ページ

ミュゼ 全身脱毛 ↑こちらの記事では、ミュゼの全身脱毛コースについてかなり突っ込んで解説してます☆

この記事が役に立ったならぜひ SNSで拡散 をお願いしますっ!

このページの先頭へ