【5秒で分かる】ミュゼとディオーネの違い 口コミや効果を比較

ミュゼとディオーネの違いを比較

ミュゼは言わずと知れた国内人気ナンバーワンの脱毛サロン、対するディオーネ(Dione)は肌に優しいハイパースキン脱毛が特徴の高品質脱毛サロンです。

この2つのサロンを比較しようとしても、料金プランやおすすめコースなどが違うため単純に比べることができないんですよね。

そこで、ミュゼとディオーネならどっちがおすすめなのか迷っているあなたのために、この2つのサロンの違いを分かりやすく説明したいと思います!

5秒で分かる!ミュゼとディオーネの違い

【ミュゼとディオーネの違い】
ミュゼ ディオーネ
特徴 激安キャンペーンを毎月行っている。両ワキ+Vライン脱毛完了コースのコスパは最強。 肌ダメージゼロ、3歳の女の子でも通えるくらい痛くないハイパースキン脱毛で人気のサロン。
料金 キャンペーン対象のコースは安いが、それ以外のコースは相場よりちょっと高めかも。 標準からやや高めの部類。全身脱毛に顔が含まれていないので、本当に全身を脱毛しようとするとやや値が張る印象。
効果 普通。ただし新型脱毛器ミュゼエクスプレスを導入してからは効果が落ちたとの口コミもあり。 良い。うるツヤお顔脱毛など美容効果も期待できるプランもあって嬉しい。
接客 店舗やスタッフにもよるかもしれないけど、結構フレンドリーに接してくれる印象。 好評。細かい質問にもしっかりと答えてくれます。
予約 全体的に取りづらい印象。 とても取りやすく、しっかり通える。
評判 ★3.0:普通。人気サロンだけあって、良くも悪くもスタンダード。 ★3.5:標準以上。刺激が少なく肌トラブルが起きにくいのが好評。

上の表から分かることをざっくり解説しますと、ミュゼは安価なキャンペーン重視の脱毛サロンで、ディオーネは高品質なサービスを提供している脱毛サロンだと言えるでしょう。

キャンペーンを利用してお手軽に脱毛したいという方はミュゼがおすすめでしょうし、そういうのは無くても良いからしっかりと効果の高い脱毛をしたいという方にはディオーネがおすすめです。

またディオーネは有名脱毛サロンチェーンの中では最も刺激の少ない脱毛方式を実現しているため、敏感肌で普段から肌トラブルに悩まれているような方でしたらディオーネはおすすめできると思います。

こちらの記事に、実際にそのサロンで脱毛をしたユーザーの口コミや体験談をまとめてあります。

ぜひ参考にしてみてください☆

ミュゼとディオーネ 詳細比較

おすすめの脱毛コース

おすすめの脱毛プランはどれ?

ミュゼは毎月のキャンペーン対象のコースが基本的にはおすすめです。

予約が取りづらいという声が多いですが、両ワキやVラインの脱毛完了コースはコストパフォーマンスに優れているので、時間をかけても良いからとにかく安く仕上げたいとお思いでしたらキャンペーンを狙って行くと良いでしょう。

ただしミュゼはキャンペーン以外のコースはどちらかと言えば割高な部類に入りますし、それでいて脱毛の効果もとても高いという訳ではありません。

ですので、いきなり全身脱毛のように高額なコースには進まずに、安めのコースで様子を見て自分の肌に合っていると感じたら高額なコースも検討してみると良いでしょう。

対してディオーネはおすすめのコースとして『全身まるごと脱毛(VIOあり、顔なし)』『うるツヤお顔脱毛』『VIO脱毛』をラインナップしていて、ほとんどのお客さんがこのどれかのコースを選ぶようです。

またディオーネは全身脱毛をイチオシとしつつもパーツ毎の脱毛にも対応してくれているため、他サロンで脱毛しきれなかった部位などをピンポイントでお願いすることも可能ですね。

あとはうぶ毛のように色素の薄いムダ毛にも強いというのも、ディオーネの隠れた好ポイントです。

ミュゼとディオーネの料金プラン比較

【主要脱毛部位 料金比較】
ミュゼ ディオーネ
両ワキ 3600円 (無制限) 15,000円
VIO 108,000円 57,000円
全身(顔なし) 378,000円 210,000円
全身(顔含む) 該当なし 該当なし
Sパーツ 27,000円 15,000円
Lパーツ 54,000円 36,000円
  • 金額は6回施術を受けた場合の総額です。
  • 分かりやすく比較するため金額はおおよその数字を表示しています。
  • S/Lパーツはサロンによって呼び方や範囲が異なる場合があります。
  • 詳細は各サロンのホームページでご確認ください。

ミュゼはやっぱり期間も回数も無制限な脱毛完了コースの存在が際立ちますね。その反面、全身や各パーツ毎の脱毛は割高になる印象です。

加えて言いますと、ミュゼの全身脱毛プランには顔が含まれないというのも注意が必要な点ですね。

ディオーネは安すぎず高すぎずと、全体的に落ち着いた価格設定ですね。同価格帯だと銀座カラーあたりが挙げられるでしょうか。

脱毛の効果やサービス内容、コスパ感などは銀座カラーに軍配が上がりそうですが、ディオーネはとにかく肌へのダメージを抑えた施術を心がけているため、他サロンでは施術を断られるぐらい敏感肌の人でも通える可能性があります。

そういった点で差別化されているので、少しでも肌トラブルを避けたい方はディオーネを検討してみると良いでしょう。

ミュゼとディオーネを掛け持ち(併用)するなら?

もしあなたがミュゼとディオーネを掛け持ちしたいと考えているのなら、例えば次のように使い分けるのがおすすめかもしれませんね。

  • ミュゼ:両ワキ+Vライン脱毛完了コースで気になる部位の脱毛し残しを徹底的に退治!
  • ディオーネ:高品質&肌に優しい脱毛で全身をツルツルピカピカに!

ミュゼはカジュアル路線、ディオーネはどちらかと言えば高級路線なので掛け持ちするイメージがあまり沸かないのですが、やはりおすすめプラン同士を掛け合わせるのが最もベターな選択かなって思います。

ただし品質で言えばミュゼよりもディオーネの方が高いので、ディオーネで全身脱毛をするのであればミュゼは別にいらないかもしれませんね。

あとは各サロンのキャンペーン状況を見つつ、お得だって思えた時期にカウンセリングを受けに行くと良いでしょう。

ディオーネ 今月のキャンペーン情報はこちら

ミュゼ 詳細ページ

ミュゼ 全身脱毛 ↑こちらの記事では、ミュゼの全身脱毛コースについてかなり突っ込んで解説してます☆

この記事が役に立ったならぜひ SNSで拡散 をお願いしますっ!

このページの先頭へ