【5秒で分かる】ミュゼとコロリーの違い 口コミや効果を比較

ミュゼとコロリーの違いを比較

ミュゼは言わずと知れた国内人気ナンバーワンの脱毛サロン、対するコロリー(coloree)は2017年4月にリニューアルオープンした全身脱毛専門サロンです。

この2つのサロンを比較しようとしても、料金プランやおすすめコースなどが違うため単純に比べることができないんですよね。

そこで、ミュゼとコロリーならどっちがおすすめなのか迷っているあなたのために、この2つのサロンの違いを分かりやすく説明したいと思います!

5秒で分かる!ミュゼとコロリーの違い

【ミュゼとコロリーの違い】
ミュゼ コロリー
特徴 激安キャンペーンを毎月行っている。両ワキ+Vライン脱毛完了コースのコスパは最強。 実はミュゼが母体の全身脱毛専門サロン。使用している機材もミュゼのものなので、実質ミュゼプラチナムと言えるかも。
料金 キャンペーン対象のコースは安いが、それ以外のコースは相場よりちょっと高めかも。 ミュゼ本体で全身脱毛を受ける場合とあまり変わらない?(ちょっとだけ安く済む?)
効果 普通。ただし新型脱毛器ミュゼエクスプレスを導入してからは効果が落ちたとの口コミもあり。 普通。ミュゼと同じ機材を使っているので、ミュゼと同レベル。
接客 店舗やスタッフにもよるかもしれないけど、結構フレンドリーに接してくれる印象。 丁寧ではあるが、やや難あり。(※後述します。)
予約 全体的に取りづらい印象。 一応そこそこ取れる様子。
評判 ★3.0:普通。人気サロンだけあって、良くも悪くもスタンダード。 ★1.0:サロン開店までの経緯が色々あるので、現時点ではおすすめできない。
こちらの記事に、実際にそのサロンで脱毛をしたユーザーの口コミや体験談をまとめてあります。

ぜひ参考にしてみてください☆

なぜコロリーにそんなに否定的なのか、その理由とは

信頼できない

さて、ここまでしっかりと内容を読んでいただいた方なら「何だかこの人、コロリーに否定的だな」と感じたことだろうと思います。

それもそのはず、実を言えば2017年のオープン時点ではコロリーは信頼・信用に値する脱毛サロンではなかったのです。少なくとも私はそう判断しています。

というのも、コロリーの前身である『エターナルラビリンス』という脱毛サロンをご存知でしょうか?

詳しい話は割愛しますが営業・勧誘をする上でいくつかの違反行為を行っていたサロンで、それが消費者庁の目に止まり2016年8月に業務停止命令を受けたという、何ともいわくつきのサロンなんです。

その後エタラビは倒産し、当時エタラビと契約していた利用者が泣き寝入りをしなければならないという時点にまで発展してしまったのですね。

ローンを組んで月々の分割払いで通っていた利用者は未消化分の金額は返ってきたようですが、最初に一括で支払った方はお金も返ってこず脱毛の施術も受けられずで踏んだり蹴ったりだったそうです。

で、問題なのが、おそらくその企業体質を保持したままコロリーは誕生したであろうという点なのですね。

エタラビの問題が発覚したのが2016年8月、コロリーがオープンしたのが2017年の4月、そして店舗スタッフなどはエタラビに従事していた人を右から左へそのまま採用していたところが多いようです。

この流れでコロリーを信用しろと言う方がちょっと難しいかな……と。

全身脱毛サロンでしたらコロリー以外の選択肢もいっぱいありますし、なので2017年時点ではコロリーを選ぶことはないかなって思ってます。

あくまでも私個人の感想なので、参考にする・しないはお任せします。

ミュゼとコロリーの料金プラン比較

相変わらずコロリーのホームページに載っている情報がよく分からないので理解するのを放棄しました。

もうちょっと分かりやすい料金説明をして欲しいなあ……と思います。

ミュゼとコロリーを掛け持ち(併用)するなら?

ミュゼとコロリーの母体が同じ会社である点、使っている機材が同レベルのものである点から、この2つを掛け持ちする必要性は無いでしょう。

他のサロンを選びましょう。

品質なら銀座カラーが、料金の安さなら恋肌(旧ラヴォーグ)がそれぞれおすすめです。

ミュゼ 詳細ページ

ミュゼ 全身脱毛 ↑こちらの記事では、ミュゼの全身脱毛コースについてかなり突っ込んで解説してます☆

この記事が役に立ったならぜひ SNSで拡散 をお願いしますっ!

このページの先頭へ