ムダ毛処理の頻度はどのくらい?

ムダ毛処理の頻度は「人それぞれ」です!

もしあなたが、自分のムダ毛処理の頻度が多すぎるのではないかと思ってこのページを開いているのでしたら、安心してください。

ムダ毛処理の頻度って、本当に人それぞれなんですよ。

一般的には「2~3日に1度」という声がよく聞かれるのは確かですが、毛が濃く剛毛なのを気にして毎日自己処理をしている方もいらっしゃいますし、逆に毛が薄いので1週間に1度ぐらいだよと言う方もいらっしゃいます。

また、夏のように素肌を出す機会が多い季節は当然ムダ毛処理の頻度も多くなりますし、反対に冬のように着込むことで素肌を隠せる季節はもう開き直って自然のままという方も結構いるようです。

基本的に自分が「気になるなぁ」と思う頻度でムダ毛処理は行えば良いと思いますよ。

ムダ毛処理の頻度が多い場合に気をつけたいこと

そんなムダ毛処理ですが、頻度が多い場合にはちょっと神経質にならないといけないことがあります。

それはムダ毛処理に必ずついて回る問題、肌荒れです。

そこで肌荒れを最小限に抑えるために気をつけたいことをリストアップしてみました。

乾いたままの肌にカミソリを当てない

基本中の基本なのでまさかとは思いますが、肌が乾いた状態でいきなりカミソリでシェービングすることは避けてください。

男性の肌ですら、そんなことをすれば肌がガリガリに削れて傷ついてしまいます。

女の子の肌でそれをやったら、それこそ悲惨です。

シェービング前は蒸しタオルを数分当てて、タオルがぬるくなったらシェービングクリームを塗って剃るようにしましょう。

もしくは蒸しタオルの代わりにお風呂上がりなどのタイミングでも大丈夫ですよ。

古いカミソリは使わない

カミソリでシェービングする場合、ついつい交換がめんどくさくて古いカミソリを使い続けてしまうことってあると思います。

しかし古いカミソリは当然切れ味も悪くなっています。

そのため1回当てれば済むところを、2回3回と当てなければムダ毛が処理できないということも出てきます。

カミソリを当てた回数だけ肌が傷つく訳ですから、古いカミソリを使い続けていては当然肌荒れも酷くなる一方です。

定期的に新しいカミソリに交換するように心がけましょう。

逆剃りはしない

毛の流れに逆らって剃るのも、肌を痛めやすいので止めた方が良いでしょう。

逆剃りは確かにキレイに剃れるので、ついやりたくなる気持ちもわかるんですけどね・・・。

毛抜きによる自己処理は最小限に

毛抜きを使うとカミソリで処理するよりもキレイに仕上がるので嬉しいですよね。

しかし毛抜きで毛を抜きすぎると、後から生えてくる毛が埋没毛になる可能性も高くなります。

埋没毛になってしまうと、一旦肌に無理矢理穴を空けてやらないと表に出てこれないので、確実にお肌にダメージを与えることになります。

ですので毛抜きによる自己処理は必要最小限にとどめましょう。

生理前後は処理しない

生理の前後は肌が非常に敏感になっているため、肌トラブルも発生しやすいです。

自分の肌が強くないと自覚している方は、生理前後の自己処理は控えた方が良いでしょう。

アフターケアをしっかりとする

ムダ毛処理の後はしっかりとお肌の保湿ケアをしましょう。

化粧水をしっかりと肌に吸い込ませて、その後でミルクローション(乳液)などでフタをして化粧水を肌から逃がさないようにするイメージです。

ムダ毛処理の頻度を減らすには?

ムダ毛処理の方法としては、カミソリや毛抜きの他にも、除毛クリームや脱色クリーム、または脱毛用のワックスなどを使う方法があります。

ただ、これらの全てにおいて共通しているのが、定期的にムダ毛を自己処理し続けないといけないということです。

つまりムダ毛処理の頻度自体は、そう変わらないのですね。

ですので、もしあなたがムダ毛処理の頻度を気にしていて、何とかして処理頻度を減らしたいと考えているのなら、私は脱毛サロン ミュゼプラチナムをおすすめしますよ。

自宅で手軽にできる自己処理と違って、効果が出るまでに多少時間はかかるのですが、1年以上通い続ければ確実に今よりはムダ毛が気にならなくなっているはずです。

きっとムダ毛処理の頻度も少なくすることができますよ。

このサイトでは脱毛に興味がある方のために、ミュゼプラチナムの情報や脱毛の基本的な知識をお伝えしているので、興味があればぜひ参考にしてみてくださいね。

>> 安心して脱毛サロンを利用するために

この記事が役に立ったならぜひ はてなブックマーク をお願いしますっ!

ミュゼ 詳細ページ

ミュゼ 全身脱毛 ↑こちらの記事では、ミュゼの全身脱毛コースについてかなり突っ込んで解説してます☆

このページの先頭へ