ミュゼの脱毛 やめたいと思ったらすぐに行動しましょう!

ミュゼをやめたいと思っている女性

脱毛に通い続けていると「本当にこのまま続けていてもいいのかな?やめた方がいいのかも」と思うこともあると思います。

今回は、脱毛をやめたい理由として多くあげられる4つを取り上げ、それらについてそれぞれどのような行動をとればいいのかを説明していきたいと思います。

今まさにミュゼでの脱毛をやめようと思っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

理由その1「予約がとれない」

「料金が安いのはいいんだけど、予約がほぼとれないのがミュゼの難点」

「次回の予約をしようとしたら半年も先の日付を言われてびっくり!ミュゼは予約とれないって聞いていたけど本当にとれないんだね…半年先とか自分が脱毛通ってるの忘れてしまうレベルだよ(笑)」

「安心して任せられる脱毛サロンを探していて、周りからの評価も高かったミュゼプラチナムに決めました。でも、逆に有名すぎて予約が殺到してしまうのか、全然予約がとれません。カウンセリングの時に『脱毛は定期的に通うことが大事です』って言ってたけど、これじゃ定期的に通えません」

「ミュゼの予約とれなさすぎ問題再び。いつになったら脱毛は終わるのだろうか…」

「無事に予約とれたけど生理とかぶってキャンセルに。『次はいつ空いてますか』って聞いたら『一番早くて3ヶ月後になります』だって(笑)」

上記は「ミュゼは予約がとれない」という口コミの一部です。

脱毛は1回で終わるようなものではないので、数回にわたって予約をしなければなりません。

1回の予約をするのだって結構大変なのに、それを数回にわたって、しかも入れる日が3ヶ月や半年先では気分も滅入ってしまいますよね。

しかし、この予約がとれない問題はミュゼ以外のサロンでもよくあること。

「予約がとれないからやめる!」と早合点するのではなく、まずは以下のような方法を試してみましょう。

公式アプリ「ミュゼパスポート」をダウンロードしてみる

ミュゼパスポートアイコン

このミュゼパスポートでは「空き時間通知」と呼ばれる機能がついており、あらかじめ自分の希望する日時・時間帯を入力しておくことができます。

すると、その条件に合った予約に空きが出た場合、この「空き時間通知」が届き、その通知が届いた一定時間内は100%予約が可能になるのです!

しかし、通知が届いた時点で予約をしなければ、またすぐに埋まってしまうので注意が必要です。

こちらもスピード勝負なのに変わりはありませんが、通知があるのとないのとでは気持ち的にも大きく違います。

アプリをダウンロードしといて損はないでしょう。

キャンセル待ちをする

ミュゼでは店舗の予約状況をネット上で見ることができます。

電車を待つ間や買い物中など、ちょっとした時間の時にチェックしてみましょう。

運が良ければ希望日に予約をとることができるかも!

他店舗の予約状況もチェックしてみる

ミュゼでは店舗同士の移動が自由になっているので、契約店舗以外の店舗で施術をすることも可能です。

他店舗での施術を希望する場合は、予約希望日の2日前までに予約を入れればOKです。

わざわざ契約店舗に連絡をする必要もなく、手数料・移動料なども一切かかりません。

「〇〇店では予約がいっぱいだったけど、△△店では空いていた!」ということも多いので、通える範囲にミュゼがある場合は、他店舗の予約状況もチェックしてみましょう。

混雑時を避ける

平日の夕方以降や土日祝日は予約が殺到する可能性が高いです。

時間に融通が利くのであれば、できるだけ混雑しない時間(平日の日中など)を狙って予約するのがいいでしょう。

また、朝一で予約するのも一つの手です。

キャンペーン時期は避ける

元々料金が安いミュゼですが、キャンペーン時期に利用するとさらに安く、お得に脱毛をすることができます。

時期としては、脱毛への関心が高まる夏と年末年始あたりにお得なキャンペーンを打ち出す傾向が強いので、その時期を避けて予約をとるようにしましょう。

また、キャンペーン内容の変わり目になる月末や月初めも予約が殺到する可能性が高いので注意が必要です。

理由その2「脱毛の効果がない」

「ミュゼ以外のサロンに通い始めてわかった、ミュゼの脱毛全然効果ない」

「安いからミュゼに通い始めたけど、これ本当に効果出てるのかな?脱毛始める前とそんなに変わらないような…」

「本当はすぐ終わる医療脱毛がいいけど、お金がないから時間かかるけど脱毛サロンにした。ちなみにミュゼに通い始めてから3年目、脱毛効果はいまいち」

「ミュゼ効果ない!って思ったけど、部位によっては効果があるみたい。産毛とかは微妙かな」

「ミュゼ全然効果ないから他のサロンに乗り換えようか検討中」

上記は「ミュゼは脱毛の効果がない」という口コミの一部です。

やはり脱毛サロンに通っていて一番気になるのはその効果ですよね。

一般的に、ミュゼのような脱毛サロンは医療脱毛よりも効果が出にくいと言われています。

というのも、脱毛というのは医療行為にあたるため、脱毛サロンでは医療脱毛ほどの出力を出して施術することができないからです。

施術1回の出力が低い分、当然効果を得られるのにも時間がかかります。

ここでヤキモキしてしまう人が多いんですよね。「本当に効いてるの?」と疑心暗鬼になってしまう人もいます。

しかし、上記の口コミでもあった通り「部位によっては効果があった」ということもあります。

効果に不安を覚えた場合は、以下のような方法を試してみましょう。

スタッフに相談をしてみる

「前回の効果がいまいちだったので、もう少し出力を上げられませんか?」「もう少し時間をかけて当ててもらえませんか?」など、直接スタッフに掛け合ってみましょう。

施術をするのは人間なので、どうしてもスタッフによって技量にバラつきが生じてしまいます。

なので、本当はもっと出力を上げられるのに、火傷や肌トラブルを懸念してあえて出力を低く設定していたり、機械の扱いに慣れていなかったりする場合があります。

「効果がないな」とか「微妙だな」と思ったら、まずはスタッフに相談してみましょう。

脱毛箇所の保湿を見直してみる

脱毛をすると肌が乾燥しやすくなります。

カウンセリングなどでも「保湿は十分に行ってくださいね」と言われると思いますが、これは脱毛効果を軽減させないためなのです。

肌が乾燥していると肌トラブルを起こしやすかったり、思うような脱毛効果を得られなかったりします。

なので、保湿を怠っていた人は今一度保湿の仕方を見直してみてください。

それだけで脱毛効果がグンとあがるかもしれません。

毛周期に気を付ける

毛にはそれぞれ生え変わる周期があり、これを毛周期と言います。

脱毛に通い始めた時に「なんで2ヶ月も期間を空けなきゃいけないの?次は1週間後とかじゃダメなの?」と思った人も多いのではないでしょうか?

これには毛周期が大きく関係しています。

毛は「成長期」「退行期」「休止期」の3段階を経て生え変わりますが、この3段階のうち、脱毛に最も効果があるのが「成長期」です。

逆に「退行期」や「休止期」ではほとんど効果を得ることができません。

短い期間で脱毛を完了したい気持ちはわかりますが、毛周期を守ることでより効率的に脱毛を進めることができます。

「面倒だから適当に空いてる日にちで!」なんて予約のとり方をしていた人は、今一度毛周期について考え直してみてくださいね。

理由その3「スタッフの態度が悪い」

「前回ミュゼ行った時のスタッフの対応が本当に最悪だった。プライベートな話まで散々させられて、自分の家に土足で入られた気分。もう行きたくない」

「ミュゼって店舗によって対応がかなり違うんだね。前回のお店の接客は微妙だったけど、今回のお店はすごく親切だった」

「2回目のミュゼ終わった。今回のお姉さんの力が強すぎて体が痛い…(笑)もう少し丁寧にやっていただきたかった」

「久しぶりにミュゼ行ったけど、やっぱりミュゼって接客も態度も悪い。もう少しなんとかならないの?」

「ミュゼの接客ってあまりにも事務的すぎない?なんかマニュアル通りって感じで、すごく冷たい感じがする」

上記は「ミュゼはスタッフの態度が悪い」という口コミの一部です。

同じ料金を払っているなら、丁寧で優しい人に接客してもらいたいですよね。

脱毛サロンというと、どうしても「脱毛」というところが強調されがちですが、元をたどれば普通の接客業です。

どんなに料金が安くても、接客が最悪なら再び行きたいとは思いません。

自分の大事な体を預けるところならなおさらです。

しかし、上記の口コミでもあった通り「今回のお店はすごく親切だった」ということもあります。

通っているお店の接客態度に不満を持ち始めたら、以下の方法をおすすめします。

店舗を変えてみる

スタッフの態度についてはこれにつきます。

同じミュゼでも、その店舗によって働いているスタッフの態度や技量は大きく異なります。

「今通っているミュゼのスタッフとは合わない!」と思ったら、他店舗に移動しちゃいましょう!

先述でも書きましたが、ミュゼでは店舗同士の移動が自由になっているので、契約店舗以外の店舗で施術をすることも可能です。

もし他店舗のミュゼに通っている友達がいたら、その友達から話を聞いておくのもいいでしょう。

イライラした状態で施術を受けるのと、落ち着いた状態で施術を受けるのでは、脱毛へのモチベーションも大きく変わります。

「お金を払ってるんだから…」と我慢せず、自分にとって快適な環境を見つけましょう。

理由その4「痛みに耐えられない」

「ミュゼで脱毛してるんだけどめっちゃ痛い…つらい…」

「久しぶりにミュゼ行ったけどあまりの痛さに涙目…みんなはなんで平気なの?

「痛みが少ないって聞いてミュゼにしたけどやっぱり痛い。VIOだから仕方ないのかな…」

「今日のスタッフさんは当たりだったかも!いつもは痛くて痛くて耐えられないのに、毎回冷やしながらライト当ててくれたからあまり痛くなかった!いつもこうだったらなぁ」

「敏感肌だからなのかもしれないけど、ちょっとの照射でも痛みが凄い…脱毛向いてないのかな」

上記は「ミュゼの脱毛の痛みに耐えられない」という口コミの一部です。

医療脱毛に比べて痛みが少ないと言われている脱毛サロン。

しかし、「痛み」と一口に言っても、その人の肌の状態や毛の濃さ、機械の出力などによって個人差があります。

そのため、脱毛の痛みを「肌を輪ゴムでパチンと弾かれる程度」と表現する人もいれば、「剣山で肌を刺されている感じ」と表現する人もいます。

過度な痛みは「脱毛」という行為自体を苦痛にさせてしまいます。

しかし、上記の口コミでもあった通り「冷やしながらだとそんなに痛くなかった」ということもあります。

「痛みに耐えられないからやめたい…」と思っている人は、まずは以下の方法を試してみましょう。

スタッフに相談してみる

施術時に感じる痛みは、実はスタッフの技量によるものかもしれません。

「痛みが強いので、少し出力を下げてもらってもいいですか?」「もう少し長めに冷やしてからライトを当ててもらってもいいですか?」など、直接スタッフに掛け合ってみましょう。

相手が施術のプロとはいえ、その痛みは施術されている側にしかわかりません。

「耐えられそうにないな」と思ったら、その思いを素直に伝えてみましょう。

そうすることで痛みが軽減される可能性は十分にあります。

肌ケアを見直す

カウンセリングなどで「脱毛期間中は日焼けをしないように注意してください」と言われますよね?

あれは火傷や肌トラブルを避ける意味もありますが、施術時の痛みを最小限にするためでもあるのです。

脱毛時に使われる機械は黒いものに反応するので、日焼けをしていればその分痛みも強く出てしまいます。

また、保湿などの施術後のケアも怠らないようにしましょう。

脱毛した後の肌は非常に乾燥しやすく、保湿をしないままでいると脱毛効果が思うように得られなかったり、次回の施術時に痛みが増す傾向があります。

痛みを軽減させるためにも、施術後の肌ケアは入念にしましょう。

「それでも今すぐやめたい!」と思ったら

上記では、脱毛をやめたい理由として多くあげられる4つを取り上げ、それらについてそれぞれどのような行動をとればいいのかを説明してきました。

しかし、中には「それでもやめたい」「今すぐにでも解約したい」という人もいると思います。

そんな人は「ミュゼの解約・クーリングオフの方法と返金金額」をご覧ください。

こちらの記事では、ミュゼの解約方法やクーリングオフの方法について説明していますので、参考にしていただければと思います。

世間では「やめること=悪い」という考え方が多いような気がします。

ですが、無理や我慢をしてまで続けることが全ていいとは限りません。

「試してみたけどやっぱりダメだった」というのであれば、早めに行動に移しましょう!

ミュゼ 詳細ページ

ミュゼ 全身脱毛 ↑こちらの記事では、ミュゼの全身脱毛コースについてかなり突っ込んで解説してます☆

この記事が役に立ったならぜひ SNSで拡散 をお願いしますっ!

このページの先頭へ