【5秒で分かる】ミュゼとC3(シースリー)の違い 口コミや効果を比較

ミュゼとC3(シースリー)の違いを比較

ミュゼは国内人気ナンバーワンの脱毛サロン、対してC3(シースリー)は月額制の脱毛コースを取り入れている全身脱毛専門サロンです。

この2つを比較しようとしても料金プランやおすすめコースなどが違いますし、そもそも受けられるサービスの種類自体が違うため、単純に比べることが難しいんですよね。

そこで、ミュゼとシースリーならどっちがおすすめなのか迷っているあなたのために、この2つの違いを分かりやすく説明していきたいと思います!

5秒で分かる!ミュゼとC3(シースリー)の違い

【ミュゼとC3(シースリー)の違い】
ミュゼ C3(シースリー)
特徴 激安キャンペーンを毎月行っている。両ワキ+Vライン脱毛完了コースのコスパは最強。 月額制と回数制のコースを兼ね揃えているリーズナブルな全身脱毛専門サロン
料金 キャンペーン対象のコースは安いが、それ以外のコースは相場よりちょっと高めかも。 月額制コース、回数制コースのどちらも一般的な価格よりも低めに設定されている。
効果 普通。ただし新型脱毛器ミュゼエクスプレスを導入してからは効果が落ちたとの口コミもあり。 普通。キラメキクリームやヒアルロン酸ジェルなどで美肌&美白効果が期待できる。
接客 店舗やスタッフにもよるかもしれないけど、結構フレンドリーに接してくれる印象。 基本的には丁寧な印象。しかし、店舗やスタッフによっては差が激しいという声も。
予約 全体的に取りづらい印象。 やや取りづらい傾向にある。低価格帯サロンだから仕方ないのかも。
評判 ★3.0:普通。人気サロンだけあって、良くも悪くもスタンダード。 ★3.5:標準より少し上。施術スピードが速く、刺激も少ないのが好評。

上の表を見てみると、ミュゼは安価なキャンペーン重視の脱毛サロン、シースリーは安価な全身脱毛重視の脱毛サロンだと言えますね。

ミュゼは部分脱毛をメインに、シースリーは全身脱毛をメインにしていますので、単純に「こっちの方がおすすめです!」と断言するのは正直難しいです…。

ですので、あなたが部分ごとの脱毛を希望するのか、それとも全身の脱毛を希望するのか、それを基準にして選ぶのが1番かなと思います。

キャンペーンを利用してとにかく安く脱毛をしたいと思うのであればミュゼがおすすめですし、一気に全身を綺麗にしたいのであればシースリーがおすすめです。

このあたりを考慮しつつ、あなたに合った方を選ぶと良いでしょう。

こちらの記事に、実際にそのサロンで脱毛をしたユーザーの口コミや体験談をまとめてあります。

ぜひ参考にしてみてください☆

ミュゼとC3(シースリー)詳細比較

おすすめの脱毛コース

おすすめの脱毛プランはどれ?

ミュゼは、毎月打ち出されるキャンペーン対象のコースがおすすめです。

予約が取りづらいという声が多いですが、両ワキやVラインの脱毛完了コースはコストパフォーマンスに優れているので、「なんとしても安く仕上げたい」「他の部位にお金をかけたいから費用を抑えたい」というのであれば、キャンペーン時を狙って行くと良いでしょう。

しかし、キャンペーン以外のコースはどちらかと言うと割高な部類に入りますし、脱毛の効果もとても高いという訳ではありません。

ですので、いきなり全身脱毛のように高額なコースには進まず、まずは安めのコースで様子を見て「これは自分の肌に合っている」「続けられそうだな」と感じたら高額なコースを検討してみると良いでしょう。

対してシースリーは、ミュゼのように目立ったキャンペーンこそ行っていませんが、全体的に料金が低く設定されているので手が出しやすい印象です。

特におすすめなのは月額制コースですね。

シースリーには月額制のコースと、6・10・13回から選べる回数制コースの2つがあります。

総額的には回数制の方が安いですが、脱毛回数が限られているのはもちろん、脱毛対象部位が46部位(シースリーでは全部で53部位脱毛可能)だったり、契約した回数で脱毛を終えることが出来なかった場合は追加料金を払って回数を増やさなければなりません。

しかし、月額制コースには期間や回数の制限がなく、自分が満足できるまで何度でも脱毛することができる『脱毛品質保証書』が発行されます。

なので、自分が納得できるまで何回でも脱毛し放題なのです!

脱毛に通っていてありがちな「あと1、2回やれば綺麗になるのに、契約回数分すべて終わってしまった…」ということがないのは嬉しいですよね。

ミュゼの通い放題コースの対象部位は両ワキとVラインのみなのに対し、シースリーでは全身53部位すべてが対象となっています。

綺麗にしたい場所が多いというのであれば、ミュゼよりもシースリーの方がおすすめだと言えますね。

ミュゼとC3(シースリー)の料金プラン比較

【主要脱毛部位 料金比較】
ミュゼ C3(シースリー)
両ワキ 3600円(無制限) 該当なし
VIO 108,000円 該当なし
全身(顔なし) 378,000円 95,000円
全身(顔含む) 該当なし 該当なし
Sパーツ 27,000円 該当なし
Lパーツ 54,000円 該当なし
  • 金額は6回施術を受けた場合の総額です。
  • 分かりやすく比較するため金額はおおよその数字を表示しています。
  • S/Lパーツはサロンによって呼び方や範囲が異なる場合があります。
  • 詳細は各サロンのホームページでご確認ください。

やはりミュゼは期間も回数も無制限な脱毛完了コースの存在が際立ちますね。

その反面、全身や各パーツ毎の脱毛は割高な印象です。

また、ミュゼの全身脱毛プランには顔が含まれないというのにも注意が必要ですね。

一方、シースリーでは全身脱毛一択という感じです。

上記の料金は回数制コースの料金なのですが、ミュゼの約4分の1の値段に設定されていますね。

一瞬桁を間違えたのかと思ったくらいです(笑)

これはミュゼ以外の脱毛サロンと比べても相当安い方の部類に入るでしょうね。

また、シースリーでは月額制のコースも取り入れています。

地域によって金額は異なりますが、こちらも月額5,800円~6,400円と非常にリーズナブルな料金設定になっているので、学生や専業主婦の人でも気兼ねなく脱毛を始めやすいと思います。

ミュゼとC3(シースリー)を掛け持ち(併用)するなら?

もしあなたがミュゼとシースリーを掛け持ちしたいと考えているのなら、次のように使い分けるのがおすすめかもしれませんね。

  • ミュゼ:両ワキ+Vライン脱毛完了コースで気になる部位の脱毛し残しを徹底的に退治!
  • C3(シースリー):月額制コースで納得いくまで全身脱毛!

シースリーの月額制コースには両ワキもVラインも含まれているので、個人的にはシースリーで一気に全身脱毛をしてしまった方が楽なんじゃないかなと思います。

しかし、全国展開されているミュゼに比べて、シースリーはまだそこまで店舗数が多くありません。

なので、「本当はシースリーに行きたいけど、私の県にはまだお店がない…」という人は、とりあえずミュゼで両ワキとVラインだけでも脱毛を終わらせておく、というのも1つの手だと思いますよ。

C3(シースリー) 今月のキャンペーン情報はこちら

ミュゼ 詳細ページ

ミュゼ 全身脱毛 ↑こちらの記事では、ミュゼの全身脱毛コースについてかなり突っ込んで解説してます☆

この記事が役に立ったならぜひ SNSで拡散 をお願いしますっ!

このページの先頭へ