ミュゼの予約をドタキャンしたらどうなる?

ミュゼをうっかりドタキャンしてしまった女性

友達と遊ぶ約束をしていたのをすっかり忘れて、結果的にドタキャンしてしまったことはありませんか?

「明日だと思ってたけど本当は今日だった!」なんて経験がある人は少なくないと思います。

この場合は相手が友達なので謝り倒せば何とかなるかもしれませんが、これがお店だったらどうでしょう?

想像しただけで「うわ、やばっ!」ってなって、背筋がゾッとしますよね…。

今回は、もしミュゼの予約をドタキャンしてしまった場合はどうすればいいのかを説明していきたいと思います。

“うっかりさん”は必見です!

ミュゼの予約、ドタキャンした場合のペナルティは?

基本的なペナルティについて

土壇場になってキャンセルすることをドタキャンと言いますが、ミュゼでは「当日キャンセル」がこれにあたります。

他のサロンではキャンセル料が発生したり施術回数が消化されるなど、何かしらのペナルティが発生するところが多いですが、ミュゼでも同様に「その日のお手入れ分は消化された」ものとしてみなされます。

キャンセル料や違約金なども一切発生しませんが、ドタキャンしてしまった日のお手入れは、したものとして扱われてしまうということですね。

両ワキやVラインの脱毛し放題コースであればさほど問題ではありませんが、全身脱毛などの高額プランを契約している場合は予約日はしっかりと覚えておきましょう。

しかし、何らかの理由で途中解約をする場合にはペナルティが発生するので注意が必要です。

途中解約をした場合は返金額が減る

また、ミュゼでは途中解約をすると未消化(施術していない)分のお金を返金してもらえますが、上述の通りドタキャン(当日キャンセル)をした分は消化したものとみなされるため、解約時の返金対象にはなりません。

途中解約を考えている人や、途中解約をする可能性がある人はお気を付けください。

ミュゼのドタキャンの基準は?

ドタキャン(当日キャンセル)の基準は、大きく分けて以下の3つがあります。

予約日に来店しなかった

これはまさにドタキャンですね。ベストオブ・ザ・ドタキャン(笑)

もしかしたら予約日を勘違いしていたり、そもそも予約していたことを忘れてしまったのかもしれません。

しかし、いくら悪意がなかったとしても、これはお店側にも多大な迷惑がかかりますので絶対にしないよう注意しましょう!

予約日時の24時間前に予約の変更・キャンセルをしなかった

ミュゼでは、施術開始の24時間前までに予約の変更・キャンセルの手続きをしないと当日キャンセル扱いになってしまいます。

例えば、2018年5月1日の16時に予約をしていたとしたら、2018年4月30日の15時59分までに予約変更の連絡をしなければなりません。

どうしても外せない用事ができた場合には、すぐに予約変更の手続きをしましょう。

以前はキャンセルは「予約日前日の23時59分まで」というルールだったのですが、2016年の12月からルール改正して今の「予約時間の24時間前まで」というものになりました。

10分以上の遅刻をした

寝坊してしまったり、電車が止まって予約時間に遅れてしまうこともあると思います。

「1秒でも遅れたらお断り!」というサロンもありますが、ミュゼでは10分以内の遅刻であれば施術を受けることができます。

しかし、10分を過ぎるとどんな理由であっても自動的に予約がキャンセルされてしまいます。

この場合も当日キャンセル扱いとなり、ドタキャンになってしまいます。

いつどんなことが起こるかわかりませんので、時間には余裕をもって行動しましょうね。

ドタキャンや遅刻に気付いたらどうすればいい?

まずは電話連絡をすること!

予約していたことをすっかりド忘れしていて、直前になって思い出すこともあると思います。

その場合は、気付いた時点ですぐにミュゼのコールセンターに連絡をしましょう。

遅刻の時も同様です。

あなたが予約をしたということは、お店側もその時間に合わせて準備をしているということです。

「どうせ間に合わないからいいや」と放置するのではなく、間に合わなかったとしてもまずは連絡を入れるようにしてください。

きちんと連絡を入れておけば、次回以降の来店も多少気が楽になるかと思います。

また、運が良ければ当日の他の時間帯に予約を取ることができるかもしれません。

とにかく、ドタキャンに気付いた時点ですぐに電話連絡をしましょう!

スタッフに怒られない?

不本意でドタキャンをしてしまったとしても、ドタキャンをしたという事実は変わりません。

人間は悪いことをするといつもより消極的になる傾向があります。

「次回来店した時にすごく怒られるんじゃないか」「ドタキャンをしたからいつもより雑な対応をされるんじゃないか」と思う人もいると思います。

しかし、実際はそこまで気にしなくても大丈夫です。

ミュゼだけに関わらず、お客さんがドタキャンすることは決して珍しいことではありません。(それもそれでどうなんだって感じですが、笑)

なので、ミュゼスタッフもそこまで気にせず、いつも通りに対応してくれますよ。

ただ、遠回しに注意はされるかもしれませんね。

施術予約の変更・キャンセル方法

上記のように、ドタキャンをすると様々な障害が出てきます。

一番いいのはスケジュール管理を怠らず、予定通りに施術を受けることです。

しかし、急に体調を崩してしまったり、どうしても予約を変更しなければいけない場合も出てきますよね。

その場合は、以下の番号に電話をして、予約の変更・キャンセルを行いましょう。

TEL:0120-965-489(ミュゼプラチナムコールセンター)
受付時間:10:00~19:00(年中無休)

最近ではネットで予約の変更をすることも当たり前になってきましたが、やはり一番確実なのは電話だと思います。

ただし、受付時間が10時~19時までと限られていますので、そこだけはご注意ください。

仕事の関係上、上記の受付時間に電話をすることが難しい人は、24時間いつでも対応可能な以下の2つの方法のどちらかで予約変更をしましょう。

方法1 ミュゼ会員サイトにログインして変更する

ミュゼで脱毛の契約をした人なら、いつでも無料で利用することができる会員サイトです。

しかし、その場合にはユーザー登録が必要になりますので、あらかじめユーザー登録をしておきましょう。

ユーザー登録をしておくことによって予約変更が出来るだけではなく、様々な会員特典を受けることができますよ。

(参考) ミュゼ会員サイト

方法2 専用スマホアプリ ミュゼパスポートを使って変更する

スマートフォン(iPhoneまたはAndroid)を持っている人ならミュゼの公式アプリ「ミュゼパスポート」でも予約の変更ができます。

これなら場所や時間を気にすることなく、自分の好きなタイミングで予約の変更をすることができます。

ダウンロードしておいて損はないと思いますよ。

(iPhone) ミュゼパスポート-簡単お手入れ予約、おトク情報アプリ

(Android) ミュゼパスポート-簡単お手入れ予約、おトク情報

初回カウンセリングをドタキャンしてしまった場合は?

契約前なのでペナルティはない

初回カウンセリングに関しては一切ペナルティがありません。

キャンセル料なども発生しないので、軽い気持ちで予約してみてくださいね。

ただし、こちらも施術予約と同様、ドタキャン・遅刻に気付いたらすぐコールセンターに連絡をしましょう。

初回カウンセリングは1人あたり約1時間の時間を設けているので、ドタキャンや遅刻はお店側にとってもダメージが大きいです。

いくら無料で受けることができてペナルティがないとはいえ、軽い気持ちでドタキャンするのは絶対にやめましょう!

初回カウンセリング予約の変更・キャンセル方法

電話で申し込んだ人

電話で初回カウンセリングを申し込んだ場合には、電話で予約の変更を行いましょう。
それが一番確実で手っ取り早いです。

受付時間が10時~19時までと限られていますので、電話が集中しそうなお昼や夕方などは避けた方が無難です。

ホームページから申し込んだ人

公式サイトから初回カウンセリングを申し込んだ場合、電話でも予約の変更をすることができますが、インターネットで手続きをした方が楽だと思います。

予約をした際に送られてきたメールにある「予約変更・キャンセル」のURLから手続きをしましょう。

予約日時を変更する場合は、以前と同じ画面から新たに希望する日時を選びなおすだけでOKです。

予約キャンセルの場合はボタン一つで完了させることができますよ。

インターネットでの予約変更なら時間も場所も気にすることがないので、仕事が忙しくてなかなか時間がとれない人におすすめです。

“うっかり”を防ぐには?

脱毛の予約は数ヶ月後、長い場合だと半年先なんてこともあります。

予約をとった直後は覚えていても、時間が経つにつれて「この日って何かあった気がするけど…なんだっけ?」となることも。

ドタキャンの多くはそんな”うっかり”が大半だったりします。

なので、これ以上うっかりを繰り返さないためにも、予約した時にすぐ手帳やスマホのカレンダーに予定を記入する癖をつけましょう。

また、ミュゼの会員サイトでは「お手入れリマインドメール」という機能があります。

会員登録をしておけば施術の数日前にメールがくるようになっていますので、それを使うのも1つの手ですね。

ドタキャン、ダメ!絶対!

どんなに慎重な人でもうっかりをやってしまうことはあります。

しかし、いくらお金を払っているからといって無断でドタキャンをするのはマナー違反です。

お店側はもちろん、その時間帯に予約を取りたかった他のお客さんにも迷惑がかかります。

「今日ミュゼの脱毛あったのすっかり忘れてた!」なんてことにならないように、日頃からしっかりとスケジュール管理をしましょう!

ミュゼ 詳細ページ

ミュゼ 全身脱毛 ↑こちらの記事では、ミュゼの全身脱毛コースについてかなり突っ込んで解説してます☆

この記事が役に立ったならぜひ SNSで拡散 をお願いしますっ!

このページの先頭へ