ミュゼが初めての人におすすめのコース・セットは?

初めてのミュゼ

何事においても”初めて”には不安や心配、緊張などの気持ちが伴います。

これからミュゼで脱毛を始めようと思っている人も「ミュゼが初めての人におすすめのコースってどんなものがあるの?」「カウンセリングって具体的には何をするのかな?」「施術日に着ていく服はどんなものがいいんだろう?」など、様々な疑問があると思います。

今回は、そんなミュゼが初めてで緊張している人に向けて、おすすめのコースからカウンセリング・施術当日の持ち物、流れまでをご紹介していきたいと思います!

ミュゼが初めての人におすすめのコース

毎月行われるキャンペーン

基本的には毎月行われるキャンペーンがおすすめです。

その月によって脱毛可能部位などは変わりますが、料金は非常にリーズナブルなので脱毛自体が初めての人でも気軽に始めやすいと思いますよ。

どのキャンペーンも基本的には「ミュゼが初めての人限定」なので、ミュゼで脱毛しようと考えているならこのキャンペーンを利用しない手はないですね。

ちなみに、2018年5月現在では「ワキV通い放題+50円均一キャンペーン」と「全身脱毛90円キャンペーン」が行われています。

【ワキV通い放題+50円均一キャンペーン】
ワキV通い放題50円均一キャンペーン

料金 300円
回数 両ワキ・Vラインは無制限、その他の部位は各1回
内容 両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースが100円。さらに、好きな部位4ヶ所を各50円で脱毛することが可能
脱毛可能部位 6~10ヶ所(組み合わせによる)
対象者 ミュゼが初めての人限定
予約方法 WEB申し込みのみ
期限 2018年5月31日(木)まで
備考 Lパーツは最大4ヶ所、Sパーツは最大8ヶ所セレクト可能

本来なら、1回数千円するLパーツ1ヶ所(=Sパーツ2ヶ所)が、このキャンペーンでは1ヶ所50円で脱毛することができますよ!

施術回数は、両ワキ・Vライン以外は各1回となってしまいますが、それでも1ヶ所50円で出来るのは大きいです。

これなら学生や主婦の人でも安心して脱毛することができますね♪

期限は5月31日(木)までとなっていますので、お間違えのないようお気を付けください。

【全身脱毛90円キャンペーン】
全身脱毛90円キャンペーン

料金 90円
回数 両ワキ・Vラインは無制限、その他の部位は各1回
内容 両ワキ+Vライン+全身脱毛バリューコースを90円で脱毛することが可能
脱毛可能部位 6~8ヶ所(組み合わせによる)
選択対象部位 全身脱毛バリューコース(全3コース12パターン)から選択
対象者 ミュゼが初めての人限定
予約方法 WEB申し込みのみ
期限 2018年6月15日(金)まで

料金を見てわかる通り、このキャンペーンはミュゼ史上最安値となっています。

正直、初めてミュゼのサイトを見たときは見間違いかと思いました。

100円ショップもびっくりです(笑)

このキャンペーンでは最低でも6ヶ所、最高で8ヶ所も脱毛することができます。

「できるだけ安く、多くの場所を脱毛してみたい!」という人は、ぜひこのキャンペーンを利用しましょう!

期限は6月15日(金)までです。

このお得な機会をどうかお見逃しなく!!

常時あるワキV通い放題コース

【両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース】
両ワキVライン美容脱毛完了コース

料金 100円
回数 無制限
内容 両ワキとVラインを満足できるまで何度でも脱毛することが可能
対象者 ミュゼが初めての人限定
備考 16歳以上の人のみ対象。16歳未満の人は「両ワキ美容脱毛6回コース」に変更される

こちらは期限があるキャンペーンとは違い、常時あるコースになります。

人気が高い両ワキとVラインを回数や期間を気にすることなく、満足できるまで何度でも脱毛することができます。

しかも料金はたったの100円!とにかく安い!!

こちらもミュゼが初めての人限定のコースになるので、「キャンペーンでミュゼの脱毛を受けたかったけど、うっかり期間を逃してしまった……」なんて時には、ぜひこちらのコースを試してみてください。

万が一「自分には合わないな」「あまり効果が期待できない」ということになっても料金は100円です。

軽い気持ちで予約してみてくださいね☆

初回カウンセリング当日の持ち物や流れは?

他の脱毛サロンでカウンセリングを受けていれば大体の流れはわかると思いますが、脱毛自体が初めての人にとっては右も左もわからない状態ですよね。

「カウンセリングってどんな風に進んでいくの?」「当日は何を持って行けばいいんだろう?」とモヤモヤしている人は、参考にしていただければと思います♪

持ち物

初回カウンセリング当日に契約をするなら、以下のものが必要になります。

  • 身分証明書(運転免許証、保険証、学生証、パスポートなど、現住所が分かるもの)
  • 親権者同意書(未成年の場合のみ)
  • 銀行印(支払いで信販会社を利用する場合のみ)

上記のものを忘れてしまうとカウンセリング当日に契約することができなくなってしまうので、前日に忘れ物がないかしっかりと確認をしておきましょう!

初回カウンセリング当日の流れ

① カルテの作成

来店してから最初にするのはカルテの作成です。

スタッフからタブレットを渡されますので、各項目に入力・チェックをしましょう。

内容は「普段はどのような自己処理をしているのか」「他店での脱毛経験はあるか」「アトピーや敏感肌ではないか」「現在薬を服用しているか」などです。

たまに「敏感肌だってバレたら契約できないかも…」と嘘の情報を入力する人もいるそうですが、それでは後々自分の首を絞めることにもなりかねません。

自分の体のことですから嘘はつかず、必ず正確な情報を入力しましょう。

また、施術前の注意事項や返金方法についても説明が書かれていますので、読み飛ばさずにしっかりと目を通しておきましょう。

② ミュゼのシステムや脱毛についての説明

カルテの作成が終わったらカウンセリングルームへと移動し、担当のスタッフと1対1でカウンセリングを行います。

ここでは、ミュゼで行っている美容脱毛や使用する脱毛機の説明、イラストや図を用いながらの毛周期や毛の仕組みの説明、脱毛をする際の注意事項などの説明を受けることになります。

ミュゼのことはもちろん、脱毛についても詳しく説明をしてくれるので、脱毛自体が初めてで予備知識がない人も安心してくださいね。

また、先ほど作成したカルテを元に、ムダ毛の悩みや肌・毛の状態、自己処理の方法などのヒアリングも行います。

相手は脱毛のプロですから、困っていることや心配なことは包み隠さず話しておきましょう。

③ 脱毛プランの提案

ある程度脱毛の知識がついたところで、今度はあなたにあった脱毛プランを提案してくれます。

「提案されたら絶対そのプランにしなきゃいけないの?」と思う人もいると思いますが、これはあくまでスタッフによる提案です。

やってみたいと思うコースやキャンペーンがあるなら、その旨をはっきりと伝えましょう。

しかし、中には「自分が考えていたプランの方がお得だと思ったけど、実際話を聞いてみたらこっちのプランの方がお得だった!」なんてこともありますので、脱毛プランについてはじっくりと時間をかけて選びましょう。

わからないことや心配なことがあれば、その都度スタッフに質問をしてくださいね。

④ 契約

自分の希望する脱毛プランを組むことが出来たら、次はいよいよ契約です。

タブレットで契約事項を確認して、すべての項目に同意したら署名をします。

また、未成年の場合はここでミュゼから同意確認の電話が親にいくことになります。

この電話確認がとれなければ契約することはできませんので、あらかじめ「〇時頃にミュゼから電話がくる」ということを親に伝えて、確実に電話に出てもらえるようにしておきましょう。

もし、「話を聞いてみたら思ってたのと違った」「もう少し考えたい」という場合には、契約をせずにカウンセリングを終了することもできます。

カウンセリング時に契約をしないといけないということはないので、その際には契約しない旨をはっきりと伝えましょう。

上記が初回カウンセリング当日の大まかな流れになります。

所要時間は60~90分ほどとなっているので、時間に余裕のある日に初回カウンセリングの予約を入れるようにしましょう。

初回カウンセリングでよくある質問

「初回カウンセリング後に施術をしてもらうことはできますか?」

カウンセリング当日の施術はできません。

ミュゼでは、カウンセリング日とは別に施術日を予約する必要があります。

カウンセリング当日に契約をした場合は、その場で1回目の施術日を予約することができるので、あらかじめ都合のいい日にちを確認しておきましょう。

しかし、もし都合のいい日にちが予約で埋まっていたり、先の予定がわからない場合は、後ほど電話やWEBから予約を入れることもできるので、その場で施術日を決めなければいけないというわけではないのでご安心を。

ただ、その場で予約をした方が後々楽なので、1週間~1ヶ月くらい先のスケジュールは把握しておいた方がいいでしょう。

「カウンセリング時にパッチテストをしてもらうことはできますか?」

パッチテストをすることはできません。

他のサロンではカウンセリング時にパッチテストを行うところもありますが、ミュゼでは基本的にパッチテストは行っていません。

肌が弱かったり、どうしても心配な場合はカウンセリング時に担当スタッフに相談しておきましょう。

自分の体に関することですから、気になることはなんでも相談してみましょう。

「カウンセリングの前に自己処理をして行った方がいいですか?」

自己処理の必要はありません。

当日はカウンセリングのみになるので、毛の自己処理はしなくても大丈夫です。

ただ、カウンセリング時に肌を確認してもらいたいのであれば、自己処理して行った方が恥ずかしくないと思います。

毛がない状態の方が肌の確認もしやすいですしね。

また、脱毛プランを決める時に「何回で契約したらいいのかわからないから、濃さを確認してもらいたい」「このくらいの量ならどのくらい減らすことができるのかを知りたい
という場合には自己処理はせず、そのままの状態で確認してもらうといいでしょう。

カウンセリング前の自己処理については、相談内容によって判断すると良さそうです。

施術当日の持ち物や流れは?

カウンセリングが終わったら、今度は実際に施術を行います。

「施術ってどんな感じ?着替えはどうすればいいの?」「当日の持ち物は会員カードだけでいいのかな?」と悩んでいる人は参考にしてみてくださいね♪

持ち物

施術当日は以下のものを持って行きましょう。

  • ミュゼの会員カード(公式アプリミュゼパスポートでも代用可)
  • ヘアセットの道具
  • メイク道具
  • 紫外線対策アイテム

施術当日は、基本的にミュゼの会員カードさえあれば大丈夫です。

仮に会員カードを忘れてしまったとしても、ミュゼパスポートをインストールしているスマホがあれば受付することができます。

もしもの時に備えて、あらかじめミュゼパスポートをインストールしておくといいでしょう。

(iPhone)ミュゼパスポート-簡単お手入れ予約、おトク情報アプリ
(Android)ミュゼパスポート-簡単お手入れ予約、おトク情報

ヘアセットの道具とメイク道具はわざわざ持っていく必要はありませんが、施術中に髪が乱れたり、ゴーグルをした時にメイクがヨレた時にあると便利です。

ミュゼはパウダールームも完備しているので、施術後に予定があるという人は持って行った方が良いでしょう。

また、施術後は非常に肌が敏感になっています。

施術箇所にもよりますが、何かしらの紫外線対策アイテムは持参した方がいいですね。

夏に脱毛の予定がある人ならなおさらです。

UVカットのパーカーやアームカバー、場合によっては日傘もいいかもしれません。

服装

ミュゼではガウンタイプとキャミソールタイプの施術着が用意されています。

そのため、基本的に服装は自由で大丈夫です。

しかし、施術後の肌は非常にデリケートな状態になっているので、できるだけ締め付けの少ない、ゆったりとしたデザインで着替えやすいものをおすすめします。

タイトデザインのものだと着替えるのも大変ですし、摩擦によって肌が炎症を起こし、最終的に色素沈着を起こしてしまうこともあります。

また、施術箇所によって施術着が変わるので、できれば上下分かれている服装にするといいでしょう。

もしワンピースやオールインワンを着ていった場合、両ワキの施術なのにガウンタイプに着替えなくてはいけないことになります。

そうなると少し面倒くさいですよね?

全身脱毛の場合はワンピースのように上下繋がったものでもいいですが、部分脱毛の場合にはできるだけ上下分かれた服装で行くことを心がけましょう。

施術の流れ

① 着替え

施術室に入ると担当スタッフから「日焼けはしてないですか?」「体調は悪くないですか?」などの確認をされます。

特に問題がなければ施術着を渡されます。

その時に服装に合わせて担当スタッフがガウンタイプ、またはキャミソールタイプのものを渡してくれるので、速やかに着替えをしましょう。

その際にピアスやネックレスなどのアクセサリーをしている場合は必ず外してくださいね。

② 肌の状態をチェック

着替えが終わったらベッドに横になり、担当スタッフが肌や毛の状態をチェックします。

ミュゼではシェービングサービスを行っていないので、この際に剃り残しがあった場合は「この場所はシェービングがされていませんので、この場所は避けてライトを当てていきますね」などと言われます。

しかし、襟足や背中、ヒップ奥の剃り残しは手が届きにくい部位なので、この場合はスタッフが代わりにシェービングをしてくれるのでご安心を。

③ ジェルの塗布

脱毛機の光から目を保護するためにゴーグルをしたら、次はジェルの塗布です。

このジェルは美肌効果も期待できる専制毛成分配合の専用ジェルになります。

ジェルの段階から美肌効果があるものを使用してくれるのは嬉しいですよね。

肌に触れると少しヒヤッとするので、最初は少しびっくりするかもしれません。

④ 脱毛機で照射

ジェルを塗った部分に光を照射していきます。

従来の脱毛機のように1ヶ所1ヶ所に光を照射するのではなく、肌の上を滑らすように光を照射するので痛みも少なく、短い時間で施術をすることができます。

痛みはほとんどありませんが、ワキやVIOなど毛量の多い部分や、皮膚の薄い部分では痛みを感じる場合もあります。

大体は輪ゴムで肌をはじくような痛みですが、どうしても耐えられそうにない痛みならスタッフに言って出力を下げてもらったり、時間をかけて照射してもらうようにしてもらいましょう。

⑤ 施術部分を冷やす

施術が終わったら、肌についているジェルを丁寧に拭き取ってくれます。

ジェルをすべて拭き取ることができたら施術部分を冷却パッドで冷やし、しっかりとクールダウンさせます。

ここでしっかりと冷やしておかないと肌トラブルを起こしかねません。

季節や気温によってはこのクールダウンがつらい時もあるかもしませんが、これも綺麗になるためです。

グッと堪えましょう。

⑥ 肌のトリートメント

最後にプラセンタエキスを配合したミルクローションで肌をトリートメントします。

プラセンタは肌を美しくしたり、傷んだ肌を修復したり、肌を若々しく保ったりする効果があると言われています。

脱毛しながら美肌にもなれるので、常に美しくありたいと願う女性にとっては嬉しいですよね。

また、「ジェルやトリートメントは別料金」というサロンもありますが、ミュゼはどちらも無料で使用することができます。

無料で美肌効果のあるジェルやトリートメントを使えるのは、まさに贅沢の極みですね。

⑦ 着替え

トリートメントが終わったら施術着から私服に着替えて待合室に向かいます。

着替える時には肌と服の摩擦に気を付けてください。

また、アクセサリーなどの忘れ物にも気を付けてくださいね。

上記が施術当日の大まかな流れになります。

所要時間は施術箇所によって異なりますが、ワキだけなら約3分で施術することができます。

そのため、部分脱毛ならちょっとした隙間時間に施術することもできますよ。

施術でよくある質問

「施術後はどのように過ごせばいいですか?」

施術後は以下のことを厳守してください。

  • 入浴する際は湯船に浸からない(シャワーは可)
  • 施術箇所を乾燥させない
  • 施術後12時間以内に飲酒をしない
  • 施術後10日以内は予防接種を受けない
  • 激しい運動や発汗を促す行為をしない(スポーツ、マッサージ、温泉など)
  • 施術箇所を掻いたり、日焼けをしない
「次回の施術までの自己処理はどうすればいいですか?」

電気シェーバーやカミソリで自己処理をしましょう。

毛抜きやワックスなどを使用してしまうと肌を傷めてしまうだけでなく、毛周期が乱れて脱毛の効果を思うように得られなくなってしまいます。

また、それらのものを使用した場合、ミュゼでは3週間施術をすることができませんのでご注意ください。

一番肌にいいのは電気シェーバーなので、できれば電気シェーバーで自己処理を行うようにしましょう。

ミュゼでもオリジナルの電気シェーバーを販売しているので、電気シェーバーを持っていないという人はこの機会にチェックしてみてくださいね。

(参考)ミュゼのシェーバーの口コミ フェリエとの違いは?

「次回の施術が受けられない条件はありますか?」

以下のような場合は施術を受けることができません。

  • 風邪をひいていたり、体調がすぐれない
  • 肌の状態が悪い(乾燥している、日焼けをしている)
  • 当日、施術箇所に日焼け止め、制汗剤、ボディクリームなどを使用している
  • 当日に薬を服用した(定期的に服用している場合はスタッフに相談を)
  • 施術前12時間以内に飲酒をした
  • 施術前10日以内に予防接種を受けた
  • 妊娠、または授乳中である
  • 1ヶ月以内に結婚式を控えている(ウェディングフォトを撮影する場合も含む)
  • 当日、施術前に激しい運動や発汗を促す行為をした(スポーツ、マッサージ、温泉など)
  • 生理中のデリケートゾーンの施術(Vライン、Iライン、ヒップ奥、トライアングル上・下)

初めの一歩を踏み出そう!

初めは誰でも不安になったり緊張してしまうものです。

私もどちらかと言えば緊張しやすいタイプなので、何か新しいことに挑戦するのは苦手だったりします。

しかし、ある程度の流れがわかっていれば不安な気持ちも和らぎますし、何より心構えができます。

せっかく綺麗になろうと決めたのに、「初めてだから」という理由で前に進めないのはあまりにももったいないです。

まずはミュゼから初めの一歩を踏み出してみましょう!

ミュゼ 詳細ページ

ミュゼ 全身脱毛 ↑こちらの記事では、ミュゼの全身脱毛コースについてかなり突っ込んで解説してます☆

この記事が役に立ったならぜひ SNSで拡散 をお願いしますっ!

このページの先頭へ